コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. コーチングで変われる方、変われない方
 

コーチングで変われる方、変われない方

2017/02/08 コーチングで変われる方、変われない方
【Photo:三条のキルフェボンカフェのテラス】

今晩は、先週土曜日からの振替で、コーチングセッションがありました

今日でクライアントさんは全5回のスターティングコースを終えられたのですが、コーチの私が見ていても驚くほど変化されています(「体験談」に掲載しましたのでご覧ください)

わたし自身、このコーチングを5〜6年前に受けた時に「これ凄い」って実感したのですが、いま、コーチとなって、クライアントさんの変化をつぶさに拝見して「やっぱこれ凄すぎる」と実感を新たにしているところです


コーチングが必要な方って、なにか不足しているとか、不十分な人、みたいに、思っていらっしゃいませんでしょうか?


決してそうではありません


このコーチングのおおもととなっているテキストは、アメリカの自己啓発教育システムで、松下幸之助さんや稲盛和夫さんも受けたことのある、経営者向けのものだったそうです

それを改良して、一般の方向けにも合うようにアレンジし、著作権を取っているものなのです



人間の成長というものは、どこまでも果てしなく、望むだけ続くものであり、トップ経営者になっても、成長を望めさえすれば、どこまでも成長していけるのです

むしろ、偉くなればなるほど、慢心したり、権力を傘にきせてみたり、威張ったりする人も多いのではないでしょうか?

そうなると、人としての成長はストップしてしまいます


自分が「変わりたい」「変わる必要がある」「もっとよくなりたい」と向上心を持たない限り、人は変わることが出来ません

【人は思った通りにしか動かない】という、人間としての原理原則、大前提があるんですね


ですから、「自分にコーチングが必要と思えない人」は、コーチングでは変われません

言い換えれば、「自分がどこまでも変わりたい」「よくなっていきたい」と向上心を持っている方は、確実に変われます


「変わる」という言葉を使って表現していますが、「変わる」=「要らない殻を脱ぎ捨てる」感覚に近いかもしれません


わたしの中のイメージでは、人生って、右手に「ピンクの、ベクトルが前に向いてる矢印」を持って、左手には「水色の、ベクトルが自分の方に向かっている矢印」を持っているイメージです

それは、「いまの自分」を認めながらも、内省しつつ、さらに変化を起こし、前を向いて歩んでいこう、とする姿勢です


自己承認は大事ですが、いまの自分のままでいい、と思ってしまったら、人間、終わりです


今の自分ももちろんいいけれども、さらに、よくなっていきたいと、向上心を持ちつづけるところから、成長していけますので

自己承認も、向上心も、どっちも大事なんです

人生という道を走る車の、アクセルとブレーキを踏む、バランスが大事ですね

お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み