コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 子育てで「失敗したな」と思ったとき
 

子育てで「失敗したな」と思ったとき

2017/02/03 子育てで「失敗したな」と思ったとき
今日は節分ですね

わたしは宮城県出身で、今は京都で暮らしているのですが、関西に来てびっくりしたことは文化・風習の違いですね

関西では節分にイワシを食べるんですよ!

お供えみたいなのにイワシが刺してあって「え?イワシ??」って驚きました

ひいらぎにイワシを刺すんですよ・・・風習って面白いものです




わたしが子育てしていて、失敗したなーーーと思ったことがありました

うちの息子は、今、大学三年生です
家はお金もないし、大学は、出来れば国公立にしてほしいと言っていたのもあり、高校時代、当初は国立大を目指してました


ですが、ハンドボール部で主将をやっていたため忙しい上責任も大きく、最後の試合が高校3年生の7月くらいまで押してしまいました

朝早くから夜遅くまで、練習の日々でしたので、贔屓目に見ても、勉強する時間はあまりとれないだろう、と見ていました

なので、受験勉強が遅れを取っているのは明らかでした

浪人もさせられないし・・・大丈夫か、と親としても悩んでいました



それで、当時お付き合いしていた彼に相談したんです

そもそもわたしは、大学に入る、ということよりも、「苦労して勉強していく中に、忍耐力や目的達成を目指す力が芽生えることに意義がある」と考えるタイプなのです


ですが、その彼は、「大学に入ることなんて、通過点の一つなだけ、楽するに越したことはない。しなくていい苦労はする必要がない」と考える方でした


「推薦で入れるならそれに越したことはないんじゃないか」と

わたしにアドバイスしてくれたんです



その後、本人がオープンキャンパスで、希望の国立大学を見学した際、楽しそうじゃなかったから私立に入りたいと言っていたこともありましたし、息子と話し合った結果、推薦をいただけるそうな条件も揃っていたということもあり、推薦入学することになったのです



無事入学は決まってほっとしたのですが・・・



入学した後、ある日のこと、息子は私にこう言いました


「俺は、希望の大学に入れたし皆より楽だったから、結果的にはよかったとは思う。

だけど、あの時、お母さんの考えじゃないのに、推薦入学したらって言ったのは、俺はすごい嫌だった。

お母さんの考えが、苦労してでも、勉強して入学することに意義があると思うんだったら、そう言ってほしかったし、俺はしんどかっただろうけど、そうした。」

って言われたんですよね


がーーーん。。失敗した。。。って思いました。。。

親であるわたしが、他人の意見を取り入れるべきじゃなかった、と、猛反省した一件でしたね



結果的には、今の大学に入って、楽しそうにやっていますし、良かったとは思っていますから、こういうことがあるのも含めて、彼の人生はラッキーとは思います

でも、それだけ息子は、「しんどい経験だったとしても自分にとって必要なことを言ってくれるお母さん」と思ってくれてるのだと知って、嬉しかったです


お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み