コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 「嫌われる勇気」とは・・・?
 

「嫌われる勇気」とは・・・?

2017/02/02 「嫌われる勇気」とは・・・?
今日は朝は小雪や小雨がぱらついていましたが、今は晴れて夕日が眩しいです

京都も今年は雪が多いですよ〜皆さんの地域はいかがでしょうか?


木曜のドラマで「嫌われる勇気」て、今やってますね。

ベストセラー本のドラマ化で、最初楽しみにしていて期待してたのですが、わたし的にはちょ〜っと残念な感じでした。。(好きで見ている方がいらしたらごめんなさい)


人間関係の中で、嫌われるとやっぱりいろんなことに影響して上手くいきませんし、思い当たることもないのに、嫌われてしまうと「自分はなぜ嫌われるのだろう?」と思ってしまいますね

自分は嫌われていなくても、嫌な相手と付き合わなくてはならなかったりして、人間関係に悩んでる方って、意外と多いのではないでしょうか

なので、今日は「嫌われる人」「嫌われる勇気」についてわたしなりに考えてみたいと思います

一般的な集団的人間関係の中で、嫌われる人ってだいたい大きくわけて3つくらいあるのかな〜と思います


1 自分中心な人

相手のことを考える余裕がなくて、自分のことばっかり話したり、相手のことを考えずに自分を優先する人は嫌われますね

自意識が過剰で、人からどう見られているか、自分を客観的に見れない人も、「なんか変な人」と敬遠されてしまいます

自分の意見だけが強くて、リーダーシップをとりたがる人も、一見周りは合わせているように見えますが、実は陰で聞いてみると嫌われたりしていますね

延々と自慢をする人、ずっと愚痴を言う人は、対極に位置しているだけで、実は「自意識過剰」というライン上の、同じ人種ですね

意地悪な人も、結局自己中心的だから意地悪したくなるのだと思います
自分目線で気に食わない人をいじめたりすることで、優越感を得るのでしょう


2 感情、人格が安定していない人(性格が悪い人)

日によって気分が変わったり、言っていることが違ったり、人によって態度を変えたり、あからさまに裏表の顔があったりする人も嫌われてしまいますね

やっぱり人間関係で付き合う上で、気を遣う相手は、どうしても嫌がられますし、気分だけでこちらにも影響あるのは困ってしまいますしね

怒りっぽくていつもイライラをぶつけてきたり、ぐずぐずと出来ない理由ばかり言ってる人も、感情が安定していないのでしょう


3 ちょっと人より羨ましがられるものがある人

ちょっと人より出来たりとか、綺麗だったり、可愛かったり、ピュアで天然な人なんかも、一般的な人間関係では嫌われてしまったりします。特に不安や脅威を抱きやすい方は、自分より上のものを持っている人、というだけで、嫌悪感を抱いたりするものです

それは相手の勝手だし、どうしようもないものですが、そういうこともあるのは人間の心理として事実、ありますね 

圧倒的に敵わなかったり、はなから同じ土俵に乗れない相手だと、嫉妬の対象にはならないのですが、比較してちょっと上、ちょっと手が届く範囲っていうのが目の上のたんこぶになりやすいかもしれません

いろんな人のいる集団の中では、どうしても比較したり妬みを持つ方が必ずいますので、ちょっと上手くいっているように見える人なんかは、意地の悪い人に足を引っ張られやすいですね


*********************************************


細かく言うと、もっともっとあるとは思います

そして、上記の「嫌われる人」にも「誰からも嫌われる人」と「人によって嫌われる人」と様々あると思います

悪意もないのに人に嫌な思いをさせてしまっていたのであれば、ぜひ気付いて直せるのなら直したほうがいいことでしょう

ただ、自分の個性として、どうしようもないものは、自分が人から浮かないようにと個性を抑えてしまうのは、もったいないことだとわたしは思います

なので、変えられる(変えるべき)ものと、変えなくていいものとを見極めながら、自分という人間を知って、自分が自分を認めていくことで、ただ相性が合わないだけだったり、自分ではどうしようもないこと、自分はこれでいいと思えることは割り切って、嫌われるということを受け入れていけることが出来るのだと思います

これが「嫌われる勇気」かもしれませんね

「嫌われる勇気」ていうのは、言い換えると、「変えなくてもいい部分の自分を貫く勇気」ですね

誰からも好かれる、なんてことは、ありえませんからね。。

マスターオブセルフコーチングでは、自分という者を知っていく中で、「嫌われる理由」が分かって気付かなかった癖に気付いて変えていけますし、人間心理というものも理解出来て来たとき、嫌ってくる「あの人」も、同じ人間で、傷ついていたんだな、と理解していくこともできます

自分を知っていく中で、「嫌われる勇気」=「自分はこれでいいという自信」がついてきます

そうなってくると、最後は自分自身が【他人とのコミュニケーションをどうしていくか】だけになってきます


このコーチングでは、クライアントさんがご自身について、書いて、話していただくことで、クライアントさんの絶対的味方であるコーチが鏡となり、安心してご自身をさらけ出すことで、客観的に映し出し、コミュニケーションの癖なども見ていけます

ご自身の意識を変えていくことで、いろんなことがどんどん上手くいくようになります

コミュニケーションを制することは、間違いなくあらゆるものを制することに繋がります

それには「主観の入らない絶対的味方」が必要なんです

それがコーチの役目です

お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み