コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 「不安」や「心配」の正体
 

「不安」や「心配」の正体

2017/01/25

今朝の京都も小雪が舞っていました。

 

最近は毎日雪がうっすら積もっていて、寒いです。

 

寒いと行動するのも億劫になり、出不精になりがちですね。

 

出不精になってるのに食べる量が減らないし、冬はイベント事や年末年始も重なってどうしても食べる機会が多く、太ってしまっています。

 

ちょっと太り気味なので、ここいらでダイエット作戦を開始しないといけないな〜と思っています。。(^^;

 

 

さて、「不安」や「心配」って、なんで起こるんでしょうね?

 

わたしも事業を始めたばかりの時など、ふつふつと不安な気持ちが湧いてきたりした時もありました。。

 

誰しも先の未来のことなど分からないですから、考えてばかりいたら不安になるんですよね。

 

 

実は、不安や心配になるときは、行動していないとき、なんですよね。

 

ずっと先のことを案ずるばかりで、その不安や心配な物事に対して、対処をしていないとき、なんです。

 

少しずつでも、行動して、進んでいく中で「昨日より、今日、出来た自分」を感じていくことで、またさらに、次はどうする?と自問自答して、決めたことを実行できていれば、不安というものはなくなっていきます。

 

いまの自分自身が、どこにいて、どの段階であって、どこに行こうとしているか、はっきり認識できていれば、毎日成長を確認できるため、このような感情は起こらなくなります。

 

そのためにも、自分のミッションを知ることは、自分がどういう道を歩んでいくかの道標となり、ビジョンは最終的にどこに辿りつきたいか、辿りつきたい地点に旗を立てることになります。

 

不安や心配は、ある意味、予知能力的なことで、人間に備わっている危機回避能力でもあるので、不安や心配を無理やり押し込んで、見ないようにするのはあまりおすすめできません。

 

「誰にでもある感情なのだ」と理解し、小脇に抱えながら、自分の人生を歩んでいく中で、ほんとうに必要なときには「不安」「心配」能力を発動させることも大切です。

 

不安や心配のような、マイナスの感情も、全部意味があって、人間に備わっているんですよね。

 

マイナスの感情ともきちんと向き合えるようになると、人間としての器が少しずつ大きくなっていくのだと思うのです。

 

 



お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み