コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
  1. 体験者の声

体験者の声

スターティングコース

E.Nさん(30代・男性)

スターティングコースを終えて、できるようになったこと


.感情を抱くのがいけないのではなく、抱いた感情をどう戻すかが重要と気づいた。書いて吐き出すことが出来、スッキリを味わえている。

                                            

.「できたこと」を沢山見つけて自分を認めてあげることができた。マイナス感情も見つめる事が出来た。

                                 

.プラスの言葉を使うことが重要と気づいた。意識して出来るようになった。

                                            

.まず、なるほどね・分かりました と相手の話を受け入れることが出来た。 

                                

.自分がどう感じたかを口に出す、感じることが重要と思い、やってみたらすっきりしたし、聞く姿勢を保ってくれた。

                                            

.(他人と比べるのではなく)過去の自分から成長していくと考えることが重要であり、変に周りと比べることが無くなった。

                       

【このコーチングを受ける前の自分】                               

 マイナスな思考が始まると抜けなかった。他人と比較する癖や現実を直視しない傾向がある。「感じる」感度が低い。

                                                       

【なぜこのコーチングを始めたか?】                                

自分を変えたかった。仕事・プライベートすべてを良い方向へ進めたかった。                               

                                                        

【スターティング修了で感じること・思うこと】                                

すべて自分の気持ちの持ち方が原因だと思う。コーチング始める前は感じる機会が減っていたが、今は感じられることがだいぶ増えた。相手のことをまず受け入れる心の余裕や、自分を認めることの大切さが分かった。自分の本心や価値観を一緒に考えて引き出して頂いてすっきりした。                               

確実に出来てることが沢山増えてて、心地よいし嬉しい。気分がいいし、やっていて楽しかった。

もっともっといい感じの自分を継続させていきたい。                                                                       

 


ベーシックコース

N.Iさん(50代・女性)

ベーシックコースでできるようになったこと

1、毎日を振り返り書くことで、出来たことに目を向けられるようになってきた

2、毎日を振り返り書くことで、課題があればどうするとよいか考えるようになってきた

3、人に声をかけられるようになってきた

4、人を褒めることが出来るようになってきた

5、相手の話をこころを入れて聴くことが出来るようになってきた

異動したことで、自信を失いそうになっていたが、書いてみて、出来るようになってきたことが確かにあるのだと実感でき、嬉しく思った。目に見えない進歩や成長といったものは、書くことで確かなものとなり、自分の力になりそうだ。やはり書くことは大事なのだと感じた。
ベーシックコースを順調に進み、前向きにどんどん進んできたように思うが、途中で環境が変わり、また一つの山を目の前にしているように感じる。
慣れた環境から、新しい環境に変わった時に、どう対応すべきか。一人でいるとまた落ち込んでしまいそうであるが、コーチに相談でき、後押ししていただけるのはありがたい。自信を失いそうになるが、人と比べることなく、自分らしさを大切にして、前向きに笑顔でいる毎日にしたい。


無料コーチング体験談

M.Oさん(40代・女性)

あなたの体験コーチング課題は何でしたか?                                  

 

 コーチングってどんなことをするのか知る。                                         

 コミュニケーションを円滑にしたい。ぶれない自分を作り、一喜一憂したくない。

                                                                                   

体験コーチングを受けられてどのように感じられましたか?

                                               

 コーチングを受けることで、変わっていけると感じた。                              

 コーチとセッションをすることが、自分の思いを伝える練習になると聞き、腑に落ちた。

                                           

コーチにはどのような印象を持たれましたか?

                                                    

 私のことをわかろうとしてくださるので、味方ができたようで、うれしい。


 一生懸命に向き合ってくださる。                                           

                                            

 

本コースを何故受けようと思われましたか?


 今後、仕事において、子供と向き合うことにおいて、自分が変わらないとと思っていたときに、コーチとの出会いがあった。これはやるしかない!!と思った。

                                                 

 

5.当社のコーチングに決めたポイントは?


 ボリュームのあるカリキュラムと、コーチとのセッションが充実していること。

                                                                                     

6.今後、体験コーチングを受ける人へのアドバイスはありますか?


 体験コーチングで、コーチングの事を知ることはもちろん、コーチの人柄、思いを聞くことが大切だと思う。    


ベーシックコース

N.Kさん(30代・男性) 

ベーシックコースで出来るようになったこと

、お金の罪悪感が徐々に減っていき、お金の使い方も良い使い方をするようになった

、職場の人(特に上司)に普通に挨拶が出来るようになった

、トライ&エラーみたいに、自分で考え行動できるようになった

、メールやラインではあるが、自分の意見を言って断れるようになった

、仕事が嫌だ、辞めたいという気持ちが無くなった

、やりたいのか?やりたくないのか?自分の内側の声を聴いて選択できるようになった

、イライラした時、不安、悩んだ時の、自分なりの対処法がわかるようになった


ご感想

6月末から再度スターティングコースからやり直したが、つい最近まで、「自分はほんとうに大丈夫なのかなぁ?」「本当に変われるのかなぁ?」という不安、心配があり、コーチングやめようかなぁという時期もありました。
しかし9月末の恋愛に関してのことをきっかけに、毎日の振り返りシートの書き方や、一日の目標の立て方など意識するようになり、あとは自分で考えて行動するような癖もついた。
そこから段々と自分から職場の人とコミュニケーションが取れたり、お金の罪悪感も段々と無くなり、あとは自分がやりたいときにやるという選択が出来たりと、いい方向に進んでいると思う。
今思えば、一日の目標の立て方や、振り返りシートを意識しなくて、〇〇のせい、みたいな人のせいや環境のせいにしていた。特に家庭環境では、〇〇しないといけない、〇〇しないとダメとか、そういう固定概念で生きていたので、義務感や〇〇のせいにするという生き方をしていたので、自分に自信がなかったり、悪いもの、人を引き寄せて、借金を作ったりと人生のどん底まで行った。
しかし、コーチング、菅原さんとの出会いをきっかけに、段々と悪い癖が取り除かれたり、こういう考え方もあるんだな〜と勉強になったり、段々と素の自分になりつつある。
あとは、課題を通して、以前はお金稼ぎしか目がいかなかったが、最近は幸せな家庭を持つことが自分にとって大切なんだなぁと気づかされた。
自分のやりたいこと、仕事、あとは幸せな家庭をもつことを目標として叶えたいと思っている。



スターティングコース

Y.Nさん(30代・女性)

スターティングコースで出来るようになったこと

1.人(特に好きな人)の価値観・考え・行動を自分のものとして捉えようとしてしまう癖があることに気づきました。                                            

2.ネガティブなこともしっかり感じることで自分が楽にられることが分かりました。頑張りすぎていた。                                 

3.どんな人に会うか何をするか自分で選択できることに気づきました。                                            

4.自分が心底細かいところで納得できないと前に進めない性質があることがわかりました。                                

5.自分らしくない枠にハマることで、人の言っていることも理解できなくなるんだということが分かりました。                                            

                                 

のコーチングを受ける前の自分                               

苦しかった。人の人生を生きていた感じ。そして自分が何を思い何を感じているのか全く分かりませんでした。

                              

                               

なぜこのコーチングを始めたか?                                

依存から抜け出すため。              

本当の意味で人のことを理解し自分を取り戻したいと思ったため。

                           

                               

スターティング修了で感じること・思うこと                                

すごくスッキリしています。スッキリするとはこういうことか、という感じです。

「変わりたい!」と言って始めたコーチングですが、ずっと変わりたい変わりたいと言って現状に適応する自分、意識を変えて今に合わせる自分を作ってきました。 しかし本当の意味で変わるとは、本来の自分に戻ることであり、自分の嬉しい楽しいを増やしていくこと、できるようになっていくことが成長なんだなと思えるようになりました。子供のころは、やれること世界が限られている。大人になってどんどんできることや世界が広がっていく。そこで嬉しいことや楽しいことが増えていく。それが本当の意味での成長なのですかね。大人になるって楽しいよ、をもっと体現していきたい。      

自分が生きていて楽しい人生を作っていきたいと思いました。                


無料コーチング体験談

Y.Nさん(30代・女性)

あなたの体験コーチングの課題はなんでしたか?

自分の今のこころの状態に向き合うこと。思っていることを吐き出すこと。


体験コーチングを受けられてどのように感じられましたか?

依存ということが自覚できていなかったが、重度の依存であることがわかった。師匠から「依存依存」と言われていたが、何が依存なのかわからなかった。その状態が由貴さんのフィードバックにより、ようやく自覚することが出来た。そしてかなりの思考がもつれにもつれていることもわかった。自分の状態をフィードバックしてくれ、正確に言語化してくれることがわたしにはとても有効と感じた。


コーチにはどのような印象を持たれましたか?

お母さんの温かさ、子供のような無邪気さ。

体験コーチングの始め、こころの負の部分をフィードバックされ、「え?」となった。これまでは前に進むことしかフォーカスをしていなかったので、そこを掘ることはタブーのような感じであった。(負の部分に共感すると依存を生む可能性が高いため)

しかしそこをあえてフィードバックし、感情を吐き出すことで楽になり、由貴さんが自分の頭を撫でてくれるような感覚を感じた。


本コースを何故受けようと思われましたか?

先に学んでいたコーチングを受けても変わらず、むしろ状態が悪くなっていることを感じた。さらに師匠からの指摘、言葉が理解できず、苦しく悲しい状況であった。しかしせっかく覚悟を決めて進んだ道なので、諦めたくない、なんとかしたい、という思いがありました。体験コーチングを通して由貴さんが、客観的に上手く行かなかったこと、わたしが理解できなかったことを言語化し、フィードバックしてくれたので、それが自分にとってとても有効であると感じ、本コースをお願いしました。

 

当社のコーチングに決めたポイントは?

由貴さんの客観的で的を得たフィードバック。

師匠式セルフコーチングで実現できなかった本当のセルフコーチングをマスターし、自分と自分の人生を取り戻せる期待が持てた。

 

今後体験コーチングを受ける人へのアドバイスはありますか?

まずは受けてみることをお勧めします。

実際に体験してみないと、自分にとって有効かどうかはわかりません。初めは慣れないことをするので大変だったり面倒だったりしますが、自分を客観的に見ることが出来るきっかけになると思います


無料コーチング体験談

E.Nさん(30代・男性)

あなたの体験コーチング課題は何でしたか?

                                  

彼女との関係性を改善する。コミュニケーション能力を高める


                                                     

体験コーチングを受けられてどのように感じられましたか?


客観的に自分のことを見て貰えて、うれしかった  

                              


コーチにはどのような印象を持たれましたか?                           

                           

親身になってもらっていると強く感じられた 


                                            

本コースを何故受けようと思われましたか?                                            

自分を変えたいから。自分では気づかないことに気づかせてもらえるから


                                            

当社のコーチングに決めたポイントは?                                           

しっかり話を聞いてもらえ、信頼できると感じたから


                                             

今後、体験コーチングを受ける人へのアドバイスはありますか?

                                            

信頼して自分のことをありのまま話し、しっかりアドバイスを受け入れることが大切だと思います

   


スターティングコース

N.Kさん(30代・男性)

スターティングコースで出来るようになったこと

  1. 「〜しなければいけない」の性格から、少し完璧から外すこと、緩むことを学びました
  2. 何事に対しても「意識」するようになり、自分で考え、行動するようになった
  3. 自分のやりたいことが分からなかったが、行動することにより、色々なことに興味を持ち、視野が広がった
  4. お金に関して罪悪感があったが、「楽しむために使おう」と切り替えるようになった
  5. 周りからの固定概念が強すぎて、「良い・悪い」で判断していたことに気付いた
    (例)人と比較してはいけない、ネガティブ感情はダメ、正社員じゃないといけない、など

このコーチングを受ける前の自分

お金の心配が常にあり、毎日「不安」ばかりの生活と、人をあまり信用していない自分であるけれど、他人に振り回されて、結局は悪い方向に行ってしまう自分がいました。

何故このコーチングを始めましたか?

もっと自分に「自信」を持つことや、他人の意見に振り回されずに自分の意見が言えるような人になりたかったのと、自分が将来コーチングを通して、「理想像」が作れるようになりたかったのがあります。

スターティング修了で感じること・思うこと

今まで、周りからの影響(特に母親)が強すぎて、「〜しなければいけない」のスパイラルにはまってしまい、完璧を求めすぎて、自分自身が疲れてしまったり、周りからの情報や、他人の意見に振り回されて、お金を出したり、良いように使われていたし、その反面、自分が選択したことに対して、人のせいや、環境のせいにしていた部分があり、2017年6月末から、一からコーチングを再びやり始めて、「素の自分」に少しずつ戻っていっているような気がしています。

以前のコーチングの時は、菅原さんに本当のことを話せていなかったこと(風俗のこと、毎日の掃除が本当はキツイ、お金に関して騙されている感じ)があり、コーチングに対しても、振り返りシートや課題はやるものの、復習などしないし、「意識的」に取り組んでいなかったので、中途半端な形でした。

しかし、2017年6月末から一からコーチングを再び本気でやり始めて、菅原さんにも本当のことを言うようになり、毎日の課題や振り返りシートを意識的にやるようになり、行動範囲も少しずつ広がり、あとは今までの固定概念も一つ一つ外していっている感じもしています。


ベーシックコース

E.Fさん 40代 女性

変わってきたこと

  1. 出来ないことではなく出来たことに意識が行くようになってた
  2. 自分の気持ちを感じるように心がけるようになった
  3. 気持ちを切り替えるタイミングを作れるようになってた
  4. 人付き合いの中で、境界線を引けるようになった
  5. 自分のことが以前よりは好きになった
  6. 感情のコントロールができるようになってきた

ご感想

自分へのダメ出しが随分減ってきて、何事においてもプラス面に意識を向けられるようになったと思う。

また、マイナスからの気持ちの切り替えや、マイナスな場面からのフェイドアウトなど、自分が楽に心地よく居られるための切り替えも以前よりスムーズになってきたかもしれない。

 

モヤモヤな気持ちがある時は、セッションでスッキリさせてもらい、新たな気づきを得ることも多かった。

自然を感じること、自然の中で過ごすことが、自分にとって物凄く大切なことだと分かったことも嬉しい。

 

夜な夜な寝る時間が惜しいくらい、星空を眺めていたことや、雲が流れるのを見るのが楽しかったり、「ゆったりした時間」を忘れていたな、ということにも気づいた。

もっともっと自分に優しくなり、自分を好きになり、自分の人生を楽しんでいきたいと思う。



スターティングコース

E.Fさん(40代・女性)

このコーチングを受ける前の自分

出来ないことに目が行ってしまい、出来なかったことを後悔していた。人からどう見られているかを気にしていた。先ばかりを見て不安になっていた。

 

なぜこのコーチングを始めたか?

自分をもっと知り、自分を好きになり、自分に自信を持ち、周りからの目を気にせずに過ごせるようになりたい。

 

スターティング修了で感じること・思うこと

1人では気づけないでいたことを、セッションしながら確認できて、納得できることがいろいろあった。

なぜ自分がその状況に居るのか、不安な気持ちを感じるのではなく、「今」の自分がどうするのかを考えるよう意識出来るようになってきた気がする。

また、以前から気づいてはいたけど、行動に移せなかったことをさらに意識出来るようになった気がする。

自分のことを知ることが出来てきた感覚。マイナス方向への意識を減らせている。

 

1  2  >  

お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み