コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 悩みの鞍替え
 

悩みの鞍替え

2018/01/13 悩みの鞍替え
ブログを途中まで書いたのですが、珍しく書き進めなくなって、全部消してしまいました

めったにはないんですが、たま〜にそんなこともありますね

その時はあんまり無理して書かないことにしてるんですね

なぜなら、そのまま書き進めても、納得いく文章にはなりづらいからです

書き終えても「う〜ん」ってなってしまうのなら、いっそ一から書き直した方が早いし、納得できる内容になるんです

というわけで、一から出直しのブログです



悩みが解決しない方って、悩みの鞍替えをしてる場合が多いのですが、鞍替えしてることにも気付いてなかったりするんです

例えば、先日セッションした方で、自分が何の仕事がしたいかわからないので、とりあえずコーチになるため、コーチングを学ぼうかどうしようか悩んでる、と仰ってたのです

いろいろ聞いていくと、職を転々とされてて長続きしていないんですね

ご自身でも、「いろんな仕事をしても何も身に付いていない」と仰ってたので、多少自覚はあるのですが、ご自身ではなにが問題かもわかっていないし、問題ともあまり思ってもいなかったし、なにがどうなのかがまったく腑に落ちていないのです

ただ、「やりたいことではなかった」「自分に合った仕事ではなかった」ということで片づけてしまっていたわけなんです

その方に更にお聞きしていくと、している仕事に少しでも嫌な面を見つけてしまうと、辞めたくなって辞めてしまう、を繰り返してた、いうことが見えてきたんですね

根本原因としては、「仕事のマイナス面を見ると、気持ちが萎えてしまう」=「嫌な面を見る癖がある」ということになるかと思うのですが、嫌なところを見る癖に気付き、意識して変えていかないと、エンドレスに転職し続けてしまうんですね

仕事はどんな職業でも、メリットデメリットがありますからね・・

転職してしまって仕事が続かない方は、そういう「嫌な面が目につく癖」を持ってる方が多いかもしれませんね

なにか、職を変えれば、目先が変わって、一時的に良くなったように見えても、また辞めたくなったり、状況が一向に良くならない場合、悩みを鞍替えしているんだろうと思います



あるクライアントさんも、仕事が忙しすぎて、残業がずっと続いた後に過呼吸になってしまって、仕事について再度じっくり考えてみたところ、長くいる場所ではないな、と思って、その後ある資格を取りました

資格を取った後は、意気揚々として、なにかいい感じでやれるとは思っていたけれども、なかなかその資格について上達していかないし、イマイチ一歩進むのに、腰が重いし、と悩まれていました

仕事もやめたし、もう、その資格でやっていかないといけないとは思うけれど、、ほんとうにそれをしていっていいのか?すごく悩んでらっしゃいました

本当につらかったみたいで、セッションでも涙されていましたけれども、そもそもその資格を選ばれたのはなんでですか?ってことですね

そしてそんなにつらいのに、そこに居続ける必要はあるのか?ということです

セッションしていくと、かなりご自身を他人と比較して、周りの方は進んでいるのに、同じように進まないと、遅れを取ってしまう、と思われていたりしてました

だからこそ、やらなきゃ、って焦りばかりで、もっとじっくり考えてやっていきたいのに、周りは進んで行ってるから、ジレンマだったみたいです

また、何かの枠にあてはめる傾向があって、その枠(職場や資格)になんとか合わそうとするのですが、そもそもがだいぶ自由な方なんですよね

そして「こうしなければいけない」がすごく強くて、しなければいけないことをしていける自分がいい感じの自分と思ってらっしゃるのも問題でした

だから、こうしなければいけないと思ってて出来なかったとき、いつでも「自分だめだな〜」って思ってたんですね

最近では、やらなきゃないを手放してきていて、「必ずやらなきゃない」まではなってなくて、「明日でもいいか」と思って、「今日はやらない」と決めているのに、金魚の糞みたいに「できなかったな。。」って思いに少しひきづられて、意識の無駄遣いをしていらっしゃいました



この方も、やりたいことを見つけた時点、元の職場を辞めた時点で、問題解決と思いきや、また新しい資格を取得して新しい組織に入って、また同じように悩んでしまった、という、悩みの鞍替えをしてらっしゃいましたね。。。

根本的問題が解決しないうちは、悩みの鞍替えを延々を続けていってしまいます・・・

また、そのクライアントさんは、資格スクールの代表者を絶対だ、と思っていて、代表者の言うことがわからない、できない自分はダメだ、信頼しきれない自分がダメだ、と思ってらっしゃいましたね・・・

お聞きしていくと、それはそう思うの、当たり前ですよ、信頼できないのも、進めないのも当然ですよ!って、思うんです

曲がったものを、まっすぐと思い込んでいると、自分が曲がってるように見えてしまうものですね・・・笑



自分自身に気付いていくことって、すごーくすごーく大事です

悩みの問題は外側にあるように見えますが、実はぜーーんぶ自分の内側にあるんですよね

なにか進んではいるんだけど、いつも壁にぶち当たってしまう、なんか上手く行かないって悩んでしまう方は、見えない枠があるんですね

知らず知らずに自分を枠にいれているから、壁にぶち当たるんです

枠に入れてなければ、壁になんて、ぶちあたらないんですよね



何事も、気付くことからしか、状況は変わりませんね

気付いて、意識して行動していくと、結果が変わっていって、楽になっていくんですね




お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み