コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 「自分を許すこと」と「自分に甘いこと」は違います
 

「自分を許すこと」と「自分に甘いこと」は違います

2018/01/04 「自分を許すこと」と「自分に甘いこと」は違います
わたしは本当にマイペースだな〜と思います

今、夜中の1:30ですが書きたくなったので、出羽桜を飲みながら書いてみたいと思います笑


わたしはフェイスブックでもアクティブに活動してまして、よく自分のこと、生活の中でのことなどを書いたりしています

それで、なにかしでかしちゃったり、他の方から見たら「なにやってんの」って思われるようなことも、あけすけに書いてます

わたし自身は自分を許せるようになってきて、どんどんいい感じ♪と思ってるのですが、なにかもしかしたら「この人ダメな人〜」と誤解されてるのかもなあ〜と感じましたので 笑 今日は「自分を許すこと」と「自分に甘い」ことの違いについて書いてみますね


「自分を許すこと」と「自分に甘いこと」は似て非なるものです

わたしは自分を許して、愛していますが、自分に甘くはないと思っています

例えば、そうですね・・

自分がなにかやりたくて、新しいことにチャレンジしてみた時に、少し失敗したとしますね

でも、結果としてはやり遂げたとします

その時に、やり遂げた自分をまずは認め、少し失敗しちゃった、そのことに関しては、いいよいいよ、と自分に言ってあげられて、次にどうするか、どうすればうまくいくか、考えよう!って思えるのが「自分を許すこと」の出来る人です

逆に、チャレンジしてみたいことがあるのに、「そんなこと、やる意味ないし」とか言ってやらないこととか、チャレンジしたけど、上手くいかなかった時に、上手く行かない理由を他人のせいにしたり、投げやりになったりする人が「自分に甘い人」ですね

自分を許すことが出来る人は、自分をきちんと見つめていて、自分に甘い人は少し自分から目を逸らしている感じです

主体的に生きているか、依存的に生きているか、の違いともいえるかもしれませんね



逆に、自分に厳しい人で多いのは、自分のお尻を叩いて、やることで、「いい感じ」と思え、それで保っているといいますか、出来ている自分が当たり前なので、出来てない人を見ると見下してしまったりするんですね

それは、自分自身を許していないから、他人を見ても「なにやってんの」となるんですね

実は、こころの根底には「ダメな自分」を感じていて、だからこそ「ダメな自分」と感じなくて済むように、一生懸命頑張ることでそれを防ぎ、頑張り続けてしまうんですね

それでも上手くいっていればいいのですが、なにかのきっかけで、失敗したり、上手くいかなかったときに、ガタガタと堕ちていってしまいますね

本当の強さは、失敗した時も立ち直れることです

自分に厳しい人は、「自分ダメ」から物事をスタートしているので、心が休まる暇がないのです

逆に、自分を許せる人は、自分をよく知っているので、出来ても出来なくても、等身大の自分のままです

出来たらもちろん、よかったね、ってなるとは思いますが、出来なくても、自分を責めることはありません

なので、自分を許せる人は、他人を責めることもなくなります

責める必要も、ないんですよね



書いてみると、自分に甘い人も、自分に厳しい人も「自分ダメ」と根本で思ってることは一緒なんですね

自分ダメ、と思って、ハードルを低くしたり、他人のせいにしたりするか、ダメと思わなくて済むように自分に鞭打つか、の違いでしょうか



自分のことって、分かってるようでわからないものなので、だからこそ、自分に気付いていくと、新しい自分に出会える感じになっていくんですよね

自分の知らない自分って、確実にいるんですよね

自分を知ることって、楽しいですよ〜♪

本当の意味でよくなっていくことですからね

お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み