コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 内面が本物になれば、全てが叶う
 

内面が本物になれば、全てが叶う

2017/12/19 内面が本物になれば、全てが叶う
【Photo:家のストレプトカーパスが咲きました】


今朝ゴミ出しで外に出てみたら暖かかったです

お天気はいまいちですが、寒さが緩むと幾分ホッとしますね〜

今日は午前中からフェルトのHPに使う文章を作成していました

今、やっとお昼ごはんを食べ終え、一服してたのですが、なにかネタを思いついたので一筆書いてみます


そうですね〜「なにかをしようとしてるうちは出来ないな〜」って思います

例えば「感謝」ですけど、感謝って、しようと思ってするものじゃなくて、ただ湧きあがってくる「有難いと思う気持ち」ですよね

わたしは最近、ふとした時に、感謝の気持ちや至福感が湧きあがってくるようになりました


感謝することがよいこと、と知って、するというのは、本物の感謝じゃないんですよね。。頭で分かってるだけで。。


よいことだからしようと思ってする、というのは、逆に言うと、自然に出来ていないということを身体に刻むことなんじゃないのかな〜と思います

相手に感謝しようとしないよりはいいと思うんですけど^^

やろうと思ってしているうちは、おそらくいつまで経っても、本当の「感謝」の意味としては、出来ないんじゃないかと思いますね。。



かっこいいということだって、かっこいいと思われたいからとかっこつけてたら、それは途端にかっこ悪いことになってしまうな〜と思うんですね

本物のかっこよさって、その人の在り方が自然に溢れ出ているんですよね

見た目だけかっこよく見せようとしたって、それはいつかばれてしまうものだろうと思うんですね

矢沢永吉さんがあんなに人気なのも、やっぱり見た目も含め、生き方とともに、在り方がかっこいいからではないでしょうか

かっこつけるのではなく、どうありたいか、どう生きたいか、真剣に考え実践していったとき、どんな人でも内側から輝いて、かっこよくなっていくと思います


コーチングだってそうです

わたしはクライアントさんを持ちながら、並行してコーチとしての学びをずっとさせていただいてます

三年近くやってきて思うことは「コーチングしようと思ってるうちは出来ないな」ってことです

要するに、普段から自然にいつでも質問などが出てくるようじゃないと、本物じゃないし、プロって言えないなって感じるんです

だからやっぱり、その人の生き方=が、コーチとしての在り方だなって思うんですね

でも、ここが大事なところですが、生き方、在り方からコーチでないと、、、と、「コーチでないといけないからする」ということではなく、いつでも人が好きで、人の役に立てる自分であるからこそ、磨かれ、本物のプロコーチになっていくんだと思うんですね



感謝にしても、かっこよさにしても、例えばの話で出しましたがコーチングにしても、こころの在り方、内面の充実があってはじめて本物になると思うんです

逆にいうと、内面が充実してくると、すべてが整ってきて、自然に、そうなれるんだな〜って実感なんですね


自分を知って、内面を磨いていくことは、それらをしようと思ってする、ということとは大きく違い、結果、内面から自然に、しようと思わなくてもそれらが出来て、だからこそ全てが叶っていくということであり、自然に力が出てモチベーションが上がり、結果も出て、評価も上がる、ということの本当の意味だろうな〜と思うのです

今日はいつにも増して感覚的なお話をさせていただきました

お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み