コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 直観、シンクロに気付くのは副産物
 

直観、シンクロに気付くのは副産物

2017/11/27 直観、シンクロに気付くのは副産物
今朝もいい天気です


不安で不安で仕方がなかった世界から脱してきたクライアントさん

自分を信じることの意味も段々理解してきて、その時々の選択も、じっくり本当の思いに沿って選択されるようになって、爽快感を感じられてるのですが、最近、シンクロニシティのようなことが起こる、とセッションの時にたびたび教えてくれます


昨日のセッションでは、好きな人に「アドレス交換をしたい」と、手紙を書いて渡すことが出来た!とご報告いただきました

今まで、そんな行動をしたこともなく、したいと思っても、行動する前から、「どうせだめだろう」みたいに思ってしまい、うじうじして異性に声を掛けたことがないので、そんな自分が嫌で、出来ない自分を責めていたので、クライアントさんにとって大きな前進でした!

でも、返事がないので、少し落ち込んでらしたみたいです

ただ、以前のように真っ暗闇の気持ちでパニックになるのではなく、しっかりしっかりご自身の気持に向き合って、コントロールされてました


その好きな人は、お店にお勤めの方で、その方はそこのお客さんでした

なので、わたしはセッションで

「まだまだ諦める必要はないですよ〜!返事をもらえなかったからといって、そのお店に行かなくなる必要もなく、「全く気にしないでくださいね」くらいの感じで、変わらず行かれたら、その方も、来てくれてよかった〜って安心すると思いますよ〜」ってお話ししました

クライアントさんは、そのことから、「もう会えないのかな〜」と悲観的にばかり思っていた自分、自分のことを嫌いということ、ではなく、お店の立場からいろんなことを気にされて連絡しない可能性等にも気付かれ、とっても安心できたようです


それで、安心感、安堵感で本屋さんに行ったらしいです

そしたら、たまたま開いた本のページに「1回、2回で諦めるな!」というような内容のことが書いてあったらしいんですね

クライアントさんはびっくりして、「菅原さんにも言われたし、これってメッセージだな〜」って感じたそうです


この挿絵は、わたしを通して、神様からメッセージをいただいたのだろう、と考えて書いた絵なんですね^^

わたしからだけではなく、ぱっと開いた本のページからも同じメッセージをいただいて、もう強力に「あきらめない」と思えたと思います

すごく可愛らしいので、クライアントさんにはご了承いただいて掲載させていただきました♪


人は、自分に自信がないと、なにかにすがりたくなります

人に頼り過ぎれば「依存」だし、薬に頼り過ぎたら「薬物依存」、宗教にすがったり、、、などいろいろありますね

なにかにすがっても、いい悪いはなくて、それで生きていけるなら、その時のその方にとっては必要な事なんだろうと思います


自分に自信がついてきて、何かにすがったりせず、自分のこころのままに選択できるようになると、自分の感覚だけが頼りになります

感覚を頼りにしていくと、目に見えないなにかに気付き始めます

なにか、流れとか、法則があるのが分かるようになります

こころがクリーンで気分よく、いい感じがすることを選んでいくと、分かるようになっていきます

それが、直観といわれるものだったり、シンクロニシティといわれるものだったりなのかな、って思います


わたしの経験上、なぜそういうものが感じられるようになるか、と考えてみますと

一般常識や固定観念、妬み、嫉み、僻み、怒り、執着などがあると、それらは、こころの中の霧のようにもやっとしてしまうんだと思うんですね

「本来の自分」という光の玉の周りに霧があるようなイメージです

それらが、コーチングなどで気付き、消えていくと、霧が晴れるような状況になってきて、光の玉が輝きだすんだと思うんですね

そうすると、霧が無くなってますので、天、宇宙から通じやすいし、自分自身から見てもクリーンな分、感じ取りやすいんだと思うんですね

なので、直観とかシンクロニシティにも気付くようなるのかなって思います


自分というものを植物に例えてもいいんですが、自分という花の周りに背の高い雑草(要らない観念等)がいっぱい生えていたら、自分という花に栄養がいきませんし、光が届いてる(直観など)ことにも気付きませんよね

雑草を抜いて、自分という植物が根っこが生える(自信がつく)と大地から栄養分も吸収できるし、陽の光もたくさん浴びて降り注ぐ雨から水分も採れて大きく育つのかなって

自分という植物に根っこがしっかり張っていない(自信がない)と、その逆で、しっかり養分が吸収しないから、そのうち枯れてしまいますね

コーチングでは、雑草を抜いていくのと、根っこがしっかりしてくるのは、実は同時に起こってきます

どっちもしよう、と思わなくてもよいんですね


自信、自分を信じるということが、いかに大事か、直観とか、シンクロとか第六感的なものっていうのは、自分を信じて主体的に生き始め、人生の楽しさ、醍醐味を分かり始めたことの、副産物かな〜って思うんですね

拝見していると、スピリチュアル好きな方は、【地に足つけて自分をしっかり生きる】というところが弱い方が多いかなとも感じてます

スピリチュアルなことは、わたしも好きだし、もちろん実感もしているので全く否定はしていません

ただ、スピリチュアル好きな方は、どこか上手く行かない理由を前世のせいとか、月の満ち引きのせいとか、なにかのせいにして終わっちゃってる方が多いのかな〜って、残念に感じています

目に見えないことを感じられることがすごいこと、なのではなくて、【あなたがあなたらしくありのまま生きられることが素晴らしい】んだよってこと

求める順番は間違えてはいけないだろうな〜と

いや、正しいも間違いもないけれど、それだと、人生において大事なことがわからないまま一生を終えてしまうのかな、残念かな、とわたしは思うのです




お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み