コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. あなたという花を咲かす
 

あなたという花を咲かす

2017/11/18 あなたという花を咲かす
今日は雨です

雨で紅葉の様子も変わってしまうのかな〜と。。

来週、友達と紅葉を観に行く約束をしていたので、一番ベストな感じで綺麗になっててほしいなって思います


先日、TVを観てましたら「ホぺイロ」という職業についてらっしゃる方について放送してました

ホぺイロってご存知ですか?

ホぺイロというのは、サッカーチームの裏方のお仕事で、シューズの手入れをしたり、道具の管理、ケアなどをする方のことでポルトガル語で「用具係」の意味があるそうです

TV観た時はお名前まで見ていませんでしたが、調べてみたら松浦さんて方だったかもしれません

三浦知良選手や本田圭祐選手、吉田麻也選手など、そうそうたる方が、指名するほど、信頼されている方でした


三浦知良さん、カズさんからは、「俺たちが一流の仕事をするためには全てが一流である必要がある。だからホぺイロとしても一流の仕事をしてくれ」と毎日のように言われていた、と仰ってました

世界を相手に戦ってる方々ですから、コンマ一秒の差が大きな差となり勝敗を分けてしまうらしいので、シューズに微妙な違和感などあった場合に、スパイクを削ったり、突起を足したりしてほしいと頼まれるらしいです

なので、靴を削る機械とか、様々なものが準備されていて、ほんの数ミリ切り込みを入れたり、その方がベストな状況で戦えるように、用具がカスタマイズできるようになっていました


わたしはホぺイロという仕事を初めて知ったのですが、こんな仕事あるんだ〜!という驚きとともに、細かな部分まで専門職がいて、ベストな状況にする必要があるくらい、繊細かつ綿密にコンディションを整えて、初めて勝利というものを掴めるんだなって思いました

裏方の仕事ですけど、本当に大事なお仕事ですね

靴のところにそっとメッセージカードを置いていたりして、選手たちが「メンタル面もサポートしてもらってます」って言ってました


例えば、ホぺイロの方が「裏方やし、ちょっと手を抜いたってわからへんから、ちょっと手を抜いたろ」な〜んて思って仕事をしたら、どうなるでしょうか?

選手達の士気も下がるし、こんなもんか〜な〜んてプレイ中も気を抜いたら、日本中ががっかりしてしまいます


どんな仕事にも意味があって、役割があるだけだと思うんですね

他人から見て、かっこいいとか、素晴らしいと思われる仕事に就きたい!お金が儲かる仕事に就きたい!と思う方も多いかもしれませんが、自分に合わない仕事に就いたって、辛いだけです

「社長」というだけですごいから社長になりたいとか、「先生」と呼ばれたいからそんな職業に就きたいとか、何か素晴らしいもの、肩書に頼っても、なにか自分というものを取り繕うだけで、内側から得られる充実感はありません

だいたい、社長だからってすごいなんてことは全くなくて、サラリーマンでも社長より立派な方で収入も得てる方はいくらでもいらっしゃいますしね笑


ある方が、道路工事の旗振り担当の方を見て、「こんな仕事してても」みたいに、少し馬鹿にされたことがあったんですね

でも、わたしは、「旗振り役いなかったら、道路が渋滞なって大変なんだから、大事な仕事じゃないか」って思いました

仕事に、上も下もないと思うんですね

どんなことでも、必要だから、その役割があって、いい仕事も悪い仕事もなく、役割なだけなんだと思うんです


ホぺイロになるような方は、すごく気が利いて細やかなことが得意な方が向いてると思います

旗振り役も、暑さ寒さに耐えられて、単純なように見えて、現場の状況判断が出来て、飽きずに同じことを出来る人でないと難しいと思います


仕事は、一日の生活の時間の中でも、かなりの比重を占めますので、どんな仕事に就くかは結構大事だと思います

自分を否定せず、自分の得意な事、向いていることをとことん突き詰めていけば、向いてる仕事って必ず見つかると思います

ただあまりにもお金に苦労して育ったりすると、欲望が膨らみすぎて大金持ちになってやる!と自分らしさから逸れてしまう場合もありますね

親が自分が就きたい仕事をバカにしていたり、低く見る場合に「こんな仕事に就いても良くないのかな」なんて思ってしまって本当にやりたいことが出来ないかもしれません

または親の願望が強すぎて、「とにかく医者になってくれ」とか「とにかく弁護士」とか言われ続けた場合に「親の言うことを聞いてあげることが、親孝行ではないか」なんて勘違いしてしまって、親の言いなりになって辛い、ってことも多いと思います

親が求めることをしていって、自分の人生って言えますか?って思います

それで満足できるならそれもいいでしょうが、ほんとうに後悔しませんか?ってことですね


どんな仕事でも、自分を生かせて、内側からのモティベーションが湧き出たとき、素晴らしい仕事が出来るし、楽で楽しくて、もっと頑張ろうって思えるものだと思います

上下意識、損得の意識、お金についての思い込み、そんなことが、自分を見えなくさせてしまうのですね

みんなみんな、その人らしく、良いところを生かし合えて、認め合えたらいいのにな〜ってわたしは思うんですね

どんな場所でも、自分という花を咲かすことはできるんです

あなたらしい花を咲かせてほしいと願っています

お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み