コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 「いい人でいる仮面」を脱ぐ
 

「いい人でいる仮面」を脱ぐ

2017/11/12 「いい人でいる仮面」を脱ぐ
【Photo:これはフェルト製の食虫植物で名前はPinacoと名付けました。 テキスタイルスクールに在籍している時作ったものです。仮面を被るではなくて、おサルが帽子を被るみたいになってますが。。】

穏やかな京都です

ゆっくり起きてシャワー浴びましたもうお昼です笑

お茶飲みながら一筆書いてみたいと思います


他人に嫌われたくないんです、と仰る方は多いです

「嫌われたくない」「いい人と思われたい」と思ってらっしゃること自体は全然悪いことではないと思います

ただ、「いい人と思われたい」と思ったときに、相手に無意識に合わせてしまうから、時に自分自身がキツくなってしまったり、自分の思いとはズレていってしまうんですね

合わせることは自分を偽ること、だから辛いんですよね


クライアントさんの例で、こんなことがありました

お客さんからの問い合わせがあって、担当者が不在だったので、良かれと思って代わりに対応していたところ、最後になって担当者じゃないと分からないところが出てきて、そしたらそのお客さんが「担当者がいないんだったら、最初から言ってよ」と怒ったそうです

そこで、クライアントさんは怒らせてしまった、と思って謝ったそうなのですが、あとで嫌〜な気持ちが残ったそうです。。


嫌な気持ちになった時に、その嫌な気持ちで止まってしまって、【その先の思いを感じる】までしない方がとても多いです

この場合で言うと、何故自分が嫌な気持ちになったのか?というと、自分自身は誠意を持って、むしろ良かれと思って対応したのに、お客さんに伝わらないどころか、お客さんが怒ってしまった

そして、自分の気持は無視して、謝るしかないからと「謝る」ことをしたからですよね


【自分の主張をすると対立する、嫌がられる】、と思い込んでると、「謝るしかない」と思うかもしれません

また、社会人として、一般常識として、「お客さんを怒らせたら謝らないといけない」と思っていると、対応としてそれしかない、と思うかもしれません

でも、細やか〜に、細やか〜にみていきますと、「わたしがしたことはお客さんのためを思ってしたこと」であり、そのことについては謝る必要は全くなくて、謝るとしたら「嫌な気持ちをさせたこと」について謝ればいいだけ、なんですね

その時に大事なことは、「相手はなにについて怒っているか?」です

怒ってるポイントは、【相手に細かく聞いてみないとわからない】んですよね

額面通り受け取れば、最初に「担当者は不在ですのでわたしがよろしければ代わりに対応させていただきます」と伝える事が足らなかったのかもしれないし、もしかすると対応していく中で、何か聞き方が悪かったのかもしれませんね


「わたしのしたことが悪かったんだ」と大きくざっくり捉えてしまったり、または怒ったという事実にただ単に反応してしまうと、自分が全部悪いように思ってしまいがちですが、そうではなくて、細やかに見ていって、細やかに相手に聞く、自分の思いを正直に伝えることをしていくと、意外と怒ってると思ってたポイントがずれていたり、思い違いや勘違いだったことがわかったりします


人に嫌われたくない、と無意識に思っていると、コミュニケーションにおいて細やかに見て対応していくことが全く見えなくなってしまい、ただただ合わせればいい、になってしまいます

「社会においては合わせないと上手く行かない」と思い込んでいると、社会に出た時に「いい人でいる仮面」を被る必要があり、自分が疲れてしまいます

そうではなくて、自分の思いも大切にし、相手の思いも細やかにみていって大切にして対応できたときに、全てが上手く行くようになります


私共のコーチングでは「ありのままで幸せを感じて生きられるようになる」コーチングです

「わがまま」と「ありのまま」は違うんです

主張することが「わがまま」だと思っていると、相手に伝えられません

「わがまま」は自分だけのことを通そうとすること、「ありのまま」は他人も自分も生かして皆が調和して自然で楽でいること、です


自分の感情のその先を感じ、相手にも細やかに聞き、自分の思いを細やかに伝えた時、コミュニケーションが上手く行くようになり、相手も自分も生かすことになります

それこそが「ありのままでいる」こと、なんですよね

「いい人でいる仮面」を脱いだ時、自分らしくて人間味溢れるから、もっと人に好かれ、自分自身もとても楽で、もっともっと幸せを感じられる自分になれます




お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み