コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 「〜しなければいけない」と思うことの弊害
 

「〜しなければいけない」と思うことの弊害

2017/11/05 「〜しなければいけない」と思うことの弊害
穏やかな日差しがレースのカーテンを通して、彩りよくリビングに降り注いでおります

寒くなってきましたが、わたしは昨日灯油を買いまして、冬支度も万全です


最近、セッションしていて、ほんとうに「〜しなければいけない」と思って自分のお尻を叩いて、気持ちを奮い立たせて毎日を過ごしている方が本当に多いのだなーと実感しています

物事に「いい・悪い」はないんですけどね、、、

でも、「〜しなければいけない」と思って毎日過ごしていくと、どんな弊害があると思いますか?



「〜しなければいけない事」というのは言い換えれば、「したくないのにするべきこと」と自分で思ってる事、ですね

ご自身の正直なところの気持ち、本音は「したくない」なんですよ。。

したくないことをしていると、身体もしんどいです

頭は痛くなるし、腰は重いし、胃もおかしくなります

こころと身体が不調和になるんですね。。。


それから、「〜しなければならない」と思うことばかりしていくためには、「したくない」「嫌だ」の気持ちを押し殺していかなくてはできないんですね

なので、「嫌だ」「しんどい」「苦しい」といった感情を、自分自身感じないように、感情に蓋をしていくことになります

感情、感性が鈍感になっていくんですね

そうすると・・・嫌な感情、負の感情だけではなくて、嬉しい、楽しい、喜び、すがすがしさ、幸せ、感動というものも感じなくなっていっちゃうんですね〜。。

無気力、無感情、無感動人間になっていきます

自分が何が好きなのか?何に喜びを感じて、何をしている時が楽しくて、ほんとうにやりたいことがなになのか?が自分のことなのに分からなくなっていきます

何かを「しなくてはいけない」ことばかりに気持ちが追われている感じで、ホッと安らいだり、ただいるだけで幸せだな〜♡と感じることができなくなります・・・


まずは「〜しなければいけないことなんてあったっけ?」って自分に質問してほしいんですね

「しなければいけない」と思ってるけど、実は自分自身が選んでいるということも、お聴きしてみるととっても多いです



「仕事が嫌だ嫌だ〜」と言ってますけど・・・

嫌だったら辞めたらどうですか?

嫌だ嫌だと言いながらお給料頂いて暮らせてるんじゃないんですか??

えーーっとすいません、お給料もらってるくせに、文句ばっか言ってませんか???ってとこですね

都合いいところばっかり取っていて、文句を言っている自分に気付いてください

お給料もらえることは、当たり前なことじゃないんですよね

世の中、お仕事がなくて、貧困に喘いでいる方も多いですし、自分で事業を始めたら、自分の力で収入を得ていかなくてはいけないんです

お給料もらえることは、とってもしあわせな事、なのです


したくなくて「しなければいけない事」ではなくて「わたしが選んでいるんだ」と納得し、腑に落ちた時、「どうせやるなら楽しんでやろう!」になります

「やりたくないこと」から「やりたくて選んでやっていること」に気持ちが切り替わると、こころと身体は正直なので、スムーズに動くようになります

仕事をやっていく中でも自発的に、積極的になりますから、上司などにも認められるようになります

それが本当の内側からのモティベーションです


「しなければいけない」と思ってしんどい方は、「しなければいけない」と思ってることを、丹念に、丁寧に、じっくり感じてみてくださいね







お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み