コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 勝ち負けの意識
 

勝ち負けの意識

2017/11/05 勝ち負けの意識
今日はもう11/5で、11月に入ったと思ってたらあーっという間に5日もたったみたいです

時の過ぎるのが早すぎてついていけてないわたしです


さて、勝った、負けた、と、人と常に比べて、勝ち負けにこだわってしまってる方も世の中少なくないようです

特に、男性に多いかな〜って感じはしてます

以前お付き合いした方もそうみたいでしたね

なぜか女のわたしにも勝とうとしてくるので、あえて勝ちをくれてやってました笑

どうしても憎たらしい時は圧倒的に勝ってあげました笑


わたしには、「勝ち負けにこだわる」という意識がないので、なぜそう、いつでも誰でも勝ち負けで考えるんやろな〜って思ってしまいますけどね。。

比較されて育ったとか、なにか負けん気が強いとか、あるんでしょう

勝ち負けを意識して挑む、ということも、時には有効に働き、有益であることも多いと思います

ただ、やはり、戦ってもない時に、勝ち負けの意識が出てきてしまっては、しんどいんじゃないのかな〜と思うんですね

しんどい、と思う方だけ、読み進めていただければ〜と思いますが〜


はっきり言ってしまうと。

勝ち負けにこだわる方はおそらく劣等感が強いんじゃないかと思います

自分の価値というものを心底認めていれば、人と比較しても仕方がない、ということが腑に落ちていますから、勝った、負けた、といちいち思わないと思うんですね

オンリーワンで唯一無二の自分、というものは、この世にたった一人しかいなくて、比較対象がない、と分かってたら、比べることが無駄だ、って思え、どっしりしてると思うんですね

自分の周りの人たちを、一人一人の個性ある人間であり、いろんな経験があり、いろんな環境で育ってきた、と肚から理解していれば、みんな全然違うので、比較したって仕方がないし、比較しようがないとわかると思うんですね


あとは、勝ち負けの意識がある方は、二極思考なんだろうと思います

いい悪い、損得、男女など、極端に分けて考えがちなのかな〜と。。

どっちかが上で、どっちかが下、と考えると、いつまで経っても安心しませんね

常に常に、上でいないと気が済まないから、周りがみんな敵になってしまいます

気が休まる暇がないですね〜。。。


勝ち負けにいつでもこだわってしんどい方は、他人と比較するのではなくて、「自分」の中で比較できればいいですね

昨日の自分と今日の自分を比較し、過去の自分とこれからありたい自分を考えて、少しでもよくなるようしていけば、どんどんよくなるしかありません

私共のコーチングでは振り返りシートというものを使って、毎日振り返っていただきます

多くの方が、他の人とは比較するくせに、毎日、自分というものを意識して、昨日の自分と比較することをしていないのです

意識せず、無意識に過ごすから、一年前とは変わらない自分、というものがただただ続くのです

そして一生が終わる。。


勝ち負けの意識だったり、比較だったり、不安な気持ちだったり、負の感情って「よくないもの」と思いがちで、「思わないようにしよう」「無くしていこう」と感じていることを否定する方がすごく多いです

この世に存在するものは全て「使いよう」なんです

時と場合によっては使えるし、必要だからこそ、あるのです

負の感情をなくそう、なくそう、とするのではなく、使いたいとき使えるよう「感情のコントロール」ができれば、自由自在に思いのまま生きられます

思いのまま生きられるから、人生がすごく楽しいんです


イチロー選手や、ボクシングの村田諒太選手や、ジョッキーの武豊選手など、一流のアスリートの方は、他人となんていちいち比較してないと思うんですね

誰かより勝とう、上でいようとすると、無駄に力が入り「自分」から逸れて行ってしまうと思いますから・・

常に昨日の自分より今日の自分、「Do My Best」を尽くした先に、誰も到達できない、真似できない世界があるのだと思います

だから勝ち負けにこだわってるうちは、そこ止まりだと思います

本物の自信がついてくると、いい意味で、他人が関係なくなってきます


ほんとうの敵は、己、自分自身、なんですよね

お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み