コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 自信のない売り子
 

自信のない売り子

2017/10/27 自信のない売り子
今日は一回ブログを書いたのですが、何か気に入らず、全部消してしまいました

先のブログとは全く違う内容でお送りしたいと思います


さきほどお買い物に行きましたら、奥の方でおでんの試食販売がやってましてね

結構近くまで行ったんですけど、か細い声で「おでんいかがですか〜」って言ってて、なんか近づくのも悪くて、わたしはあんまり見ないようしてましたね

しっかり見てないんですけど、自信のないのがなんとなしにオーラでも伝わってしまって、奥まった場所も悪いし、なんだかお気の毒でした

野菜を探しに戻った時に、お声をかけてくれて、おでんくれたんですけど、、話が苦手な方みたいでしたね

せっかく試食販売してるのに。。あれじゃ売れないだろうな。。て思ってしまいましたね

おでんは美味しかったんですけどね〜。。。また今度にします。って、買わないでしまいました


自信持って売らなかったら、もったいないですね。。

食べたら本当に美味しいものなのに、美味しさを伝えなかったら試食販売してるの無意味ですし

そしてああいうものって、活気と雰囲気が大切だと思うんです

活気がなかったら寄って行かないし、せっかく美味しいものなんだったら「美味しいよ!」「食べるだけ食べてって!」って余計な事あんまり言わなくてもどんどん食べてもらって判断してもらったらいいわけですし

なんとなく売り子さんに自信がなく、イメージが暗いと、まずいもの入ってるんちゃうの?とか、要らぬ心配を与えてしまいますね

活気、雰囲気、イメージって大事です


先日行ったワイン屋さんもなにか活気がなくて、売る気がない感じでした

「どうせ売れないし」と思ってるのが、なにか表情や雰囲気に表れているかのようでした

いい物を置いてるんだし、非常にもったいないなあ!と思うわけですね


客商売をされるんでしたら、自信やコミュニケーション能力というものは必須でしょうね

最低限、やっぱり自分とこのものを売り込めないと、なかなか難しいと思います

自分でいいと思って作ってたり、素敵なお店にしようと思ってるんであれば、なおさら「この良さをどうわかってもらうか?」「喜んでもらうにはどうしたらいいか?」っていうところだけに意識を向けられるようにしないと、しんどいと思います

「自分がどう思われるか?」と他人の顔色ばかりみてたり、「どうしたら売れるか?」と売る事ばかり考えていてもなかなか難しいでしょう

決して自分自身を売るわけじゃないので笑 自分というものを越えないと難しいです



売り込むことが恥ずかしいと思っちゃう方は、なにか売り込むことに抵抗があって、セールスに対し誤解があるのかもしれません

そのサービスを必要としている方に届けば、確実に喜ばれること、お客様がお金を払ってもそれが欲しいと思うからこそお金という対価を支払ってくださる、という、売り手と買い手は対等な関係なのだ、ということを少し誤解されているのかもしれません



今朝、USJのアンバサダーコンシェルジュのお仕事と、そのお一人の方がクローズアップされてTVでやってました

一分間に最低3組には話しかけるそうです

いかにお客様に喜んでもらえるか、いかにアンバサダー自身が一つのアミューズメントになるかを考えてしているそうです

目だけで感情を伝える練習をしていたり、伝え方の練習をされていて、コミュニケーションのプロだ!と思いました

でも、以前は大変人見知りな性格で「自分を変えたい」と思うことから今の仕事に就いたそうです

人って変わろうと思えるなら変わるもんなんですよね

おでんの売り子の方も、そう思えたらいいのにな、と思いました













お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み