コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 「当たり前」のレベルを下げる
 

「当たり前」のレベルを下げる

2017/10/17 「当たり前」のレベルを下げる
昨日はお出かけした、って昨日のブログでも書きましたが、帰りはバスで帰ってきました

ドアから乗り込んで、座席を見渡すと、後方の左の方に、両方おばさんなんですけど、お一人は太ってもないのに幅取って座ってて、後ろのもうお一人は通路側にあえて座ってはりました。。

歩き疲れたし、座りたかったので、前の座席の幅取って座ってるおばさんの隣に座りましたが、詰めて座ろうとする様子も一切ありませんでした・・笑

後ろの方の座席が空いたときにさっとそちらに移ったのですが、見てたらお二人とも降りるまでそんな感じでした

途中、一人のおじさんがバスに乗り込んで、後ろの方にいらしたのですが、案の定、そのお二人のところは避けて、わたしの隣におかけになりました

皆お互い様なので、譲り合ったり、ちょっとスペース空けたりすれば済むこと、なのですけどね

わたしはイライラすることはなかったのですが、世の中、いろんな方がいらっしゃいますね


知らない誰かを見て、イライラしてしまうことはあると思います

でも、同じことに遭遇しても、イライラしない人もいるんですよね

自分にとって、どちらがラクでしょうか?


世の中で出会う事、自分自身に起こる事、色んなことがあると思います

イライラって言うのは、自分の中の正しさ、「こうあるべき」がある時に、出てくることが多いかもしれません

思い通りに事が進まないことで感じるイライラも「なぜこうならないのだろうか」という自分にとっての理想、「普通こうでしょ」「当たり前でしょ」「こうあるべき」が発動していると思います

自他を分ける、と言いますか、変えられるものと変えられないものをしっかり把握して、自分が関わって変えられることと、自分は関われないし、変えられないことを、しっかり確認する必要があるように思います


あとはそうだな〜 比較して出来てない自分を感じてイライラする、ということもあるかもしれませんね

その場合も「どうしてわたしの方が劣っているの?」とか、「あの人だけずるい」とか、「わたしの方が上でいて当然」とか思ってるのかもしれないし、「一緒でないとおかしい」と思っているのかもしれません

なにか比較して、「自分ダメだな」って思う方は、自分自身をダメだししている方、自信のない方だと思いますし、同じことみてもなんとも思わない方もいるのですから、感じ方はひとそれぞれ、ですね


イライラを感じた、その人のせいにすることは簡単です

でも、同じ事柄でも、イライラしない人もいるんです

おそらく、イライラしない人生の方が、とっても楽だし、HAPPYです

イライラを感じた、その人や、その物事のせいにするのではなく、「自分はなぜイライラするのだろう」と感じ、気付いたとき、そこには観念が存在します

それがその方にとっての「こうあるべき」です

「こうあるべき」っていうのは、自分自身にとって生きる指針としてある程度必要なものではありますが、他人や自分以外にあてはめると、苦しくなります

みんなみんな、感じること、考える事は違うのだ、同じ考え、感じ方の方がいることの方が稀なのだ、と、自分にとっての当たり前のレベルを下げるととても楽になります

「違っていて当然」「分かり合えないのが普通」「伝わらないのが基本」と、【これが普通】と思っているレベルを下げた時、同じような考え方をする方と出会えたら、嬉しくて感謝したくなるし、分かり合えたら楽しくなるし、伝わったらとても嬉しくなります

「当たり前」のレベルを下げることは、この世に当たり前のことなんて何一つないんだ、ということに気付くこと、かな、と思います

当たり前レベルを下げ続けると、どんなことにでも感謝したくなってくると思います




お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み