コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 裸のままの自分を愛する
 

裸のままの自分を愛する

2017/10/16 裸のままの自分を愛する
今日も雨の京都です

お仕事で使う物品のお買い物に出かけたのですが、帰り道、金木犀が散って路上に小花模様が出来てました

オレンジの小花が散らばって、模様みたいでとても可愛かったです

金木犀のいい香りも、もう嗅ぎ納めか〜と思うと、少しさみしいですけどね。。



商工会議所に寄った後、地下鉄で街まで行きまして、最初にデパートの前に着いてしまいました

買い物好きなわたしですから、、、デパートに着いてしまったら「昨年まで履いてたブーティが古くなってたよな」と思い出しまして、案の定、当初の目的がすっかりすり替わり、靴の物色に入ってしまいました

わたしの足はこんにゃく足で、足裏に筋肉がないために、歩いてるうちにアーチが崩れてしまうという、「中足骨骨頭痛」というちょっとした病気な足なので、いつも靴は安物買いはせず、だいたい自分の足型に合った靴を置いてるところで買います

物色して、やはりいつものお店かな〜と思って、当初行くつもりもなかった銀座かねまつさんにふらふら立ち寄りました


色々試し履きをする中、なんかストッキングがゆるゆるで、しわしわになってることに気が付きました笑

そう言えば、春に母に会ったときに、「お腹きつくて合わないから」ともらってたストッキングだったなって思い出しました

おまけに、最後帰る時には、ヒール靴のヒールもめくれて、ヒールの骨の部分、白い中の部分が見えてるのにも気付きました笑


ストッキングががばがばで、試し履きしながらしわしわなってたので、店員さんに「母からもらったやつだったんですけど、ストッキングのサイズでかいのはダメですね笑」って言いました

店員さんも「あ〜絶対ダメですね〜」って仰ってました

最後、ヒールの壊れにも気付いて、「わたし靴も壊れてたね笑」ってカミングアウトしました

靴屋さんですから、靴をしっかり見ててきっと気づいてると思ったので、なんとなく言わない方が恥ずかしかったのです

そうしたところ、店員さんは気付いてないふりをしてくれてたのか「どこですか?」と言って、見て、「これこれ」って言ったら、最後苦笑いしてました笑

そんなこんなで、わたしはきっと、その店員さんにイケてない人と思われたなと思いました


でも、わたしはそこで自分いじめをすることはありませんでした

「そゆこともあるよね、まいっか」って思えてたんです


昔のわたしだったら「もうあのお店には恥ずかしくて二度といけない」と思っていたことでしょう

昔はかっこつけることで、自分を保っていました

靴屋に行くのであれば、お気に入りを履いてなかったら、今日は行くのやめよう、って思ってたはずです

自分に自信がなかったので、自分が納得できるくらいまで見た目をよくしてないと、自分を認められませんでしたし、かっこ悪い自分を人前に出すことなんて、恥ずかし過ぎてできませんでした

ダサいのなんて許せなくて、休日に近所をノーメイクで歩くこともできませんでした

だから、誰かに会うかもしれないと思うと、嫌でしたから、家の前なのに、ゴミ捨てもなかなかできませんでした

20代くらいは、そんな生きづらいわたしでした


今では、ある程度ノーメイクも平気だし、かっこ悪くても、自分を許している自分がいます

ダサいと思ってるの、あの店員さんだけやし、「まいっか、別にいいや」って思えるんです

どんな風に人から見られようと、わたしがわたしを認めているから、なんてことないのです

自分が自分を認められれば、他人なんて全く関係ないんだな、どう思われたって構わないんだな、っていうことを肌で感じています


裸の自分でいることを、許せている自分がいます

本当に生きることが楽だし、自分自身のままで生きることができてることが、すごく楽しいです

わたしは、コーチングですっかり変わりました

変わった、というより、裸のままの自分を愛せるようになりました

だから、どんな人も、素敵だなって思えるようになったし、どんな人も、価値があるって気づけるようになりました

そんな風に思える自分、かっこ悪いところもある自分が、とても好きになりました







お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み