コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
  1. 共感は、同意することではありません
 

共感は、同意することではありません

2017/08/27 共感は、同意することではありません
昨夜は飲んで帰ったのですが、久しぶりにすごく涼しい夜でした

今日も日差しはあるけどカラッとしているのか、だいぶ暑さも和らいできましたね

なんか初秋に入ってきて幾分過ごしやすいのですが、少し寂しい気もします

暑ければ暑いと騒ぐし、秋に入ったら寂しいなんて、人間って勝手でわがままなものですね



人間って勝手なんですよね、基本的に

自分の視点でしかものが見えにくいものです

それは誰を責めるわけでもなく、誰が悪いわけでもなくて、そうなってしまうもの、基本的にそういうもの、なんだろうと思います


相手に対し、「なんでこうしないんだろう?」「なんでこうしてくれないんだろう?」という思いが出た時は、まず100%自分のモノの見方でしか見ていません


例えば、子供さんがいらっしゃるお母さんが、子供にはチョコレートを食べさせないけれど、義理の祖父母が勝手にチョコレートを食べさせてしまう場合とか、よくありがちですね

何故、「食べさせないでください」と伝えているのに、分かってくれないんだろう?なんて思う時、相手は、「可愛い孫に甘くて美味しいチョコレートをたまには食べさせてあげて喜ばせたい」と思っているわけですね

相手、この場合でいうとおじいちゃんおばあちゃんですが、思いの先は「喜ばせたい」なんですね

自分自身の考えだけで凝り固まってしまうと、「チョコレートを食べさせないのが絶対正しい」になってしまい、食べさせることが悪になってしまうと思うのです

でも、よくよく考えていただければ分かると思いますが、親は子供を育てる義務はありますが、親だけが支配できるものでもないですよね

いろんな方がその子に関わり、皆で育てるからこそ、子供は豊かな情緒が育まれると思います

親が子供にどんな躾をしたり、なにをやってもいいか、となると、虐待ですらまかり通ってしまうことになります

チョコレートアレルギーがあるなら別ですけどね

命に危険があるならそれは食べさせない方がいい、と当然なると思いますけど

普通はちょっとくらい食べさせても、死にませんしね

自分の目から見て一見いいことと思えることも、他者の目から見たら、なぜそうさせるか?と思われたり、かわいそうに見える、というようなことも往々にしてあるんですよね

物事のいい悪いではなく、相手のいい思いを汲んだ時、たまにはいいか、と思えると思います

うちの子、孫を、可愛いと思ってくれてるんだな、と相手の気持ちを思い計らうことが出来たら、「たまににしておいてくださいね」「ありがとうございます」という風に言えるようになるんだと思います

チョコレートを禁止されて育った子は、親に隠れてチョコをドカ食いするようにもなったりもあるようですので、禁止しすぎる、ということも、子供が嘘を付くとか、隠れて禁止されたことをする、という風にもなりやすいんだと思います



「絶対こうでしょう!」「こうするべき!」と頑なに自分自身の思いにこだわってしまうと、他人と衝突しがちになりますね

衝突すると、何事をするにも障害が出やすく、自分の思ったように物事が運びません

なので、自分の思いを通したかったら、相手の思いも感じてみたり、全体から見てみて、他の考えも受け入れてみることが、結局は「自分自身のため」になるんですよね

自分だけの視点から越えて、相手の視点、または全体の視点から見て、どうすればよいか、感じることが出来た時、するすると物事が運ぶようになりますね

自分が思いがあるように、他人も同じように思いがあって、皆自分の思いで生きている、と分かれば、相手の視点からどう見えるだろう?どう考えているんだろう?ということも推し量れると思います

要するに共感能力ですね

共感は、同意することではありません

共感と同意は似ていますが、似て非なるものですね

「そうか、自分はこう考えるけれども、この人は、こう考えるのか、なるほど」と自分の考えはありながらも、固執せず、相手から見える考え方にも共感できたとき、関係性が変わります

片一方が、頑として受け入れなかったからこそ、相手も同じように固くなっていく、、、ということがありますので、まずは自分から考えや意識が変わると、相手も変わり始めます

そうして、少しずつ、分かり合う、ということが出来ます

自分が変わることで、確実に相手も変わっていきます

相手を変えたいなら、まずは自分から、しか根本的にはありません



沢山の方が自分の枠を越えて、相手にも思いを馳せられるようになったら、思いやり合える、今より優しい世の中になると思うんです

優しい世の中のほうが、よくないですか?

わたしは沢山の方が幸せで、イキイキとして、優しく生きていただいたら、日本はもっともっとすごくよくなるだろうな〜って思うんですよね

お金がないと生きていけない、と考えがちですが、お金至上主義ではなくて、助け合える世の中であれば、実際問題人は生きていけますよね

依存はいけないですけどね・・・なので、生活保護を悪用してもらおうと思ってる人などは、厳重に処罰されるべきだと思いますけど

世の中のみんながみんな、変わることは難しいだろうと思ってるんです

悪も、無くならないと思っています


なので、まずは、わたしは、わたしの周りから、同じ意識で生きていこうと思われる方々と、助け合う世の中を作っていきたいです

そういう意味でも、わたしはコーチとしてお役に立てるようなっていきたいです

わたしと関わってくださった方、クライアントさんは、みんな同士です

わたしが生きている間は、一生、なにかしら関わり合って、助け合って、寄り添って生きていきたいです











お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み