コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 思い、意識がなぜ大切なのか
 

思い、意識がなぜ大切なのか

2017/08/20 思い、意識がなぜ大切なのか
お盆も過ぎて、今日はもう20日ですか

8月も終わりに近づいて早いものです

まだお昼ですが、今日も珈琲3杯目、ブログ書いたらフェルトの制作に入ろうと思います


私共のコーチングでは、そもそもの思い、意識が変わるところから体験していただきますが、何故、思い、意識が大切なのか、ということを書いてみます

さっき歌手のM.JAYさん見てて、かわいいなあと思いました

着ているドレスと口紅の色が赤ともオレンジとも言えない、綺麗な色で、合ってたんですね

例えばですよ、M.JAYさんが、「わたしって綺麗でしょ?!わたしが一番よね」みたいに思ってたら、ドヤ顔になるし、アクの強さが前面に出てくるんだと思うんですね

ナチュラルな美しさ、透明感、っていうのは、こころの透明度から来ているような気もしますし

「わたしって全然綺麗じゃないし・・どこも取り柄がないし・・」と思ってたら、その内向きなこころが、自分だけで終わっちゃうんですよね・・・くすんできてしまいます

自分の良さをだしてオシャレを楽しもう、とするところで、オシャレを楽しんでいるだけで、周りの方も見ているだけで、可愛いなって思うし、楽しくなるんじゃないかな、って思うんですよね

女性が綺麗でいようとすることは、すごく大事かなって思うんですね

残りの人口の半分は男性ですから・・・あ、たまに真ん中の方もいらっしゃいますけど笑 

でも、男か女かしかいないのは間違いないですし、真ん中の方も女性か男性かどっちかを好きだと思いますし、どちらかというと、日本の社会は男性社会で、グレーやホワイトカラーなどですから、女性が綺麗でいたほうが男性もウキウキして、女性同士でも見てて楽しいですし、社会が確実に明るくなるんじゃないかなって思うんですよね


思っていることって、案外伝わってしまいます

例えば、私共のコーチングは、わたしは変化を望む方であれば、結果が出るって分かっていますから、自信をもっておススメするんですけどね

それが、もし、わたしが自信がなかったら、おススメできないわけですね

そうすると、お客様は、いいものだとしても、そこに辿りつけなくなってしまうわけです

せっかく目の前に、自分が変われる手段、武器があるにもかかわらず、お客さんは手に取れなくなってしまうわけですね

このコーチングで人生変わるくらいですので、すごく、じつは、わたしの勧め方が責任重大なのです

私欲ではないということ、あなたにとって必要なコーチングということを分かってもらうこと、その上で、選択はあなた自身で、というところですね、そこのさじ加減が非常に難しいわけです

コーチングのように目には見えないものを商品として扱ってますから、難しいのは当たり前なのかもしれませんけどね


営業の人が、自分がいいとも思ってないものを売るとしたら、どうでしょうか?

そこには嘘が入りますね、、

そして、言葉や態度に「売りたい」「売上を上げたい」という私利私欲の感じが混ざります

胡散臭さに繋がりますよね

そうすると、お客さんは「売りたいんだな」「この人が買ってほしいだけだ」と感じるから、頑なになり「買わないでおこう」となります


扱ってるものがいい物なのに、自分に自信がない場合はどうでしょうか?

「営業すること」が怖いこと、上手く行かないこと、と考えてたら、上手く行くわけがありません

伝える事が固くなってしまうと思うので、商品の良さが伝わらないし、お客さんは買う際に「自分にとって必要なものかどうか?」の視点で考えるわけですから、営業マンが自意識の中だけで終わってたら、思いはお客様に辿りつくことはありませんよね

それでも、物が良ければ、特別何もしなくても売れるのかもしれませんけどね


とにもかくにも、思いっていうものは、伝わるし、行動にも自然に出てしまうものですね

なので、「こころ」というおおもとの始まり、「思い」「意識」からいいものに変えていき、また、邪念を取り除いていければ、間違いようがないのです

自信もつきますから、なんといいますか、上手く行かないわけがないのですね

いい種を植えて、雑草を取り除きながら、光や水、養分を与えていけば、立派で、綺麗な花が咲くのですね


何故上手く行かないか?という時、そもそもの種が間違っている場合もあるでしょうし、雑草がぼうぼうの場合もあるでしょうし、光が不足している場合もありますね

そもそもの思い、意識という種からご一緒に見つけていくこと、また、当たり前すぎて気付けなかった、見えなかった視点もコーチが鏡となって気付ける

のが、このコーチングです

 

もちろん、それだけに留まりません

お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み