コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 否定形の対極の思いは?
 

否定形の対極の思いは?

2017/07/23 否定形の対極の思いは?
なにげに今日も暑かったですね〜

曇りだったので、午前中はクーラーを掛けずに、窓全開だったのですが、午後はさすがに気温が上がってきまして、降参しました

夜になって幾分涼しくなり、また窓を開けましたが。。

30度過ぎても、もう、驚きもしなくなっちゃいましたね。。


今日は午前中からセッションでした

今日のクライアントさんは、すごく真面目で几帳面な方なので、「〜しなければいけない」に囚われてしまいやすく、先日、その思いに気付くに至りました

そこから、「〜しなければならない」を一生懸命やめようと、「「〜しなければいけない」をしないようにする」」と記入するシートに掛かれていました。

「しなければいけない」と考えがちな方は、「しなければいけない」を「やめなければいけない」というスパイラルに落ちがちなんですね

 

「いけない」の否定形にさらに「いけない」の否定形で、強めてしまうんです笑

 


実は、それはあまりいい方法ではないんです〜。。

といいますのも、「〜しなければいけない」を「してはいけない」、と禁止するために、「〜しなければいけない」物事を、逆に強く意識してしまうんですね

やめたいと思っているのに、意識して強化してしまうなんて、皮肉な話ですが、実際そうなんです

 


ではどうすればいいかといいますと〜。。

「〜しなければいけない」の、対極に位置する思いは「やりたいことをする、選べる」です


「不安になる癖をやめなければいけない」の対極は「自分がすぐに楽しめて、心地よいと思えることをする」です

「お金を貯金しないといけない」の対極は、「払う時、気持ちよく支払い、お金を払って得たことを楽しむ」です

「お金を得なければと焦ってしまう」の対極は「お金をあまり気にせず、余裕を持って日常を楽しむ」です

「自分はダメだと思ってしまう」の対極は「自分の出来ているところに目を向ける」です


否定形の思いの対極は、心地いいこと、気分良いこと、嬉しいこと、楽しいことをすることです


クライアントさんは、いい悪いで判断してしまうところにも気付かれ、「いい悪いで判断してしまっている」と、またさらにいい悪いでご自身を判断してしまっていらっしゃいました

でも、それも、どこまでも、考え方の癖がでてしまうだけなんですね

一歩ずつ意識してやっていけば、必ず乗り越えられるんです

意識することからです

意識すれば、必ず変わります

クライアントさんは、いい感じで変化してきていらっしゃるので、今後が益々楽しみです♪







お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み