コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 正義感が自分を苦しめる
 

正義感が自分を苦しめる

2017/07/09 正義感が自分を苦しめる
【Photo:先日貴船で咲いていたので撮影しました。可愛いオレンジ色ですね】


雨は降ってはいませんが梅雨らしいお天気の京都です

今日は正義感について、書いてみたいと思います


何を隠そう、お恥ずかしながら、わたし自身、以前はすごく正義感が強かったと思います

小学生の頃、髪の毛がちりちりの女子がいて、男子にからかわれていたときに、その男子たちのところにズカズカ行って、その子の代わりに文句を言ってやったりとか

職に就いた後も、宿泊の初任者研修の時に、女子の部屋に入ってきた男子に対して、はっきり言いたいことを言ったりして、女子に拍手喝采を浴びたりしていました

でも、その男子は、男子たちにからかわれて、「女の部屋に行って来い」と命令されてのことだったようなので、冷静になってあとから考えれば、彼も被害者なんですよね

その視点が全く欠けていましたね


正義感が強い方って、基本的に真面目なんですよね

ある程度の正義感、というか、自分にとっての正しさとか、自分が何をよしとするかは、必要だろうと思います

ただ、正義感っていうのを自分以外のものにあてはめた時に、それはあくまで「自分のモノの見方」にすぎず、よそから見たら他人の考え、なだけなんですよね

いい悪い、っていうのは、どこをどう見るかによって、人によって違いますし、あまりにももちすぎると、人と衝突することになると思います

なので正義感が強いと、なにかと障害になりますね



自分自身にとっても、いい悪いの二極思考だと、「こうあるべき」が強くて、しんどくなると思います

他人を見てイライラしたり、「何故こうできないんだろう」と思ってしまうのは、無意識に【自分の正しさ】を相手にあてはめてしまうからですね

いい悪いの視点で見ても、相手は変わるわけではないし、自分のこころがしんどくて、苦しいだけなんですよね

誰かが自分を苦しめているわけでもなく、自分がもっているもので、自分を苦しめているのです

その一つとして、正義感があると思います

持っているものは、全て捨てる必要もなくて、ただ、緩めればいいんだと思うんです



人はみんな、自分の都合で生きています

みんな、自分の視点から見たら、自分の正しさで生きてるんですね

世の中、いろんな人がいて、いろんな考え方がありますので、とことんそのことを理解することでしょうか

自分の正しさを持ちすぎると、それに合わない人はみんな敵に見えてしまいます

そんな自分の敵、自分の気に合わない人を変えようとしたって、本当に大変な思いをするし、変えられるわけでもないですから、全くの労力の無駄です

無意味ですね

一生、そんな辛い生き方をしていきたいですか?って話なんです


それよりも、自分自身のモノの見方、感じ方を変えることで、すぐに幸せになれます

あまりにも「こうでなければならない」が強すぎると、生きづらいです

変えられるものと変えられないものとを見極め、その人やものに合った適度な距離感をつかみ、自分の正しさを持ちすぎないことが、楽に気楽に生きるコツです

正しさは、自分の中だけに照らし合わせて生きればいいですし、いろんな人、いろんな考え方、いろんな状況を分かってあげて、柔軟に対処しながら、自分は自分として、周りに惑わされずに決め、生きていける

それこそが、しなやかで強い、自分軸の持ち主だと思うんですね


お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み