コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 何故、気力が出ないのか
 

何故、気力が出ないのか

2017/07/02 何故、気力が出ないのか
京都はすごい雷雨です

お昼過ぎから土砂降りになり、クライアントさんに申し出てセッションを中断して慌てて窓を閉めました

買い物に行きたいにも雨が降りやまず、その間にブログを書こうかという魂胆です


気力が出ない時って、ありますね

気力が出ない状態=無気力になるのも、人それぞれ、背景が違うし、理由はそれぞれあるかと思います


例えば、ご両親が過干渉で、なんでも子供のすることを親が決めているとしたら、その子はどうでしょうか?

その子は自分で決める、という機会を奪われ、主体性が無くなってしまいます

そうすると、なんでも決めてもらってしかしたことがないので、なにがやりたいのかもわからないし、本来したいことでもないからしてても楽しくないし、と段々と無気力になってしまいます

もともとおとなしいお子さん、言うことを聞くお子さんがそうなりやすいかもしれませんね

エネルギーが強いお子さんであれば、無気力とは全く逆で、反発して、反抗し、暴力的になっていくかもしれません

反発するくらい、エネルギーがある、と言うことですよね


または、いやなことをし続けた場合、したくもないのに「〜しなくてはならない」と考えて、ご自身をがんじがらめにして、しなくてはいけないと思ってることばかりしかしていないとしたらどうでしょうか?

したくもないことを無理にしようとすると、こころの防衛本能が働いて、「したくない」と思わないでできるようにするため、無意識に感情に蓋をしてしまいます

感情に蓋をしてしまうと、こころの不感症状態になりますので、逆にいい感情、楽しいこと、嬉しいことも感じられなくなってきます

そうなってくると、何をやっても楽しいのか楽しくないのか、なにも感じられず、分からなくなってきてしまいます


失敗ばかり積み重ねて、自分はダメだ・・と思い続けても無気力になってしまうかもしれません

どうせやってもだめだから、やる意味もない、と、こころが行動にブレーキをかけるのですね

何もしない自分なら、「失敗」「自分はダメなやつ」という嫌な気持ちを感じなくてもいいから、無気力になってなにもしない自分を自ら選んでいるのでしょうね



無気力は、生命エネルギーが低下している状態だと思いますので、まずは自分のエネルギーを溜める為、できることをしていくことかなって思います

こころの声が、どんなことを望んでいるのか、、、

こころの声が聞こえたら、そのことから、始めてみるといいかもしれません

または、深層心理の中で、自分がどう思っているのか、深く知っていくことで、行動を妨げていた原因が、見えてくるかもしれません

無気力になるような場合、問題は一つではなく、他の問題も潜んでいるかもしれません

まずはお悩みを糸口として、セッションをしていきながら、同時進行で気付きを得て、こころから障害となる思いを外していったり、別の見方、考え方を意識したりして、やれることからやっていってみます


九九算であれば、暗記しているのですぐ答えは出ますね

でも例えば、3ケタの数字を掛けあわせたら、どうでしょう?

答えは頭の中だけではわからないですね

なので、紙に書くのです

そうすると、出せなかった答えも、出るようになりますね


それと同じで、セッションの前に「思いを書く」ということをしていきますが、それは「思い」を「数字」と置き換えれば、因数分解をすることと同じことです

絡み合ってこんがらがった思い、思いこみ、固定観念、セルフイメージ(自分のイメージ)などを、一つずつ緩め、解いて、本来のナチュラルな状態にしていきます

気付く→意識する→行動する→結果が出る→感じてみる、の繰り返しで、トライ&エラーを繰り返し、やってみてうまくいった見方や考え方、行動を生活の中で定着させていきます

 

 

なんせそうできるのは、いつでも100%味方のコーチがいるからです

だから安心してチャレンジできるのです

無気力な方でも、どんな方でも、少しずつ少しずつ、変わりはじめることができますよ


お陰様で雨はやみました^^

檸檬を買いに行ってきます








お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み