コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 一文字で別世界
 

一文字で別世界

2017/06/28 一文字で別世界
おやつの時間から晴れ間の見える京都です

蒸し暑い夏もそこまできていますので今から戦々恐々です


我が家には「羅漢さん」という日めくりカレンダーがあります

毎日毎日奥のふかぁ〜い言葉が綴られておりますが

ある日の言葉は

「苦しみが無くなるのではない。 苦しみで無くなるのです。」とあります


この言葉はとっても深いし、「苦しみ「が」」と「苦しみ「で」」の接続詞でここまで全く逆の世界を言い表せるって、すごいことと思います

だからたった一文字の接続詞の違いなのですが、接続詞の違いというものは、全く違うものの見方をすること、世界観を端的に表してるんだと思うんです

「あなた「が」」と言えば、自分から矢印があなたに向かっている感じに対し、「あなた「で」」と言えば存在そのものを指しますね


この言葉、まさにコーチング後のこころの感じ方を表しています

苦しみというものは、それを苦しいと思う人にとっては存在するんです

コーチングを受けることによって、その苦しみに対する見方、感じ方が変わり、以前のような苦しみに思わなくなるわけです


例えば

浮気をされて、ご主人に対し、憎しみを感じて苦しい、という場合、

物の見え方が、一段も二段も上から眺めますと、自分がご主人に浮気をさせるような圧迫感を感じさせていたとか、

ほっとする家庭の雰囲気が作れていなかった、と理解できますと、

ご主人に対し、赦しの念というものも湧いてくるかもしれません


また、こうしなければいけない、という固定観念を持っている方がいるとして、

なにか行動するたびに「こうしなければいけない」と思ってしまっている場合

自分自身が苦しいですね

誰も苦しくさせてなんかいないんです

他の誰でもなく、自分が自分を「そうしないといけない」と縛り付けていたのだ、と気付き、

「そう思わなくてもいいのかもしれない」と自分を赦したとき、苦しみから解放されます


いま、こう書いていて気付いたのですが

苦しさっていうのは、キューーッと固まる状態で

赦すっていうのは「「ゆる」める」に近く、広がる感覚なのかなって

不自由な状態から、自由な状態に、開放することなんですねえ。。


物の見方、感じ方が変わるのは、以前より一歩高い視点から見れた時に、変われるかもしれません

なんであんなことで悩んでいたんだろう、とか、なにが苦しかったんだろう、って過ぎてみれば思えるんですね

マイナスな感情をないことにするのではなくて、マイナスな感情はたしかに存在するのだけれども、気にならない、問題としない、選ばない、そこに浸らない、

そんなメンタルになれると、生きることが非常に楽になります

望むなら、可能なんですよ、どこまでもいけます

さて今日は眠すぎですので、早めに寝ます


お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み