コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 落ち込むことは大切です
 

落ち込むことは大切です

2017/06/19 落ち込むことは大切です
元SMAPのうち3人がジャニーズから独立するというニュースを聞いて、色々と感じてました

最近キムタクさんがむくんだ顔をしてTVに出てることもあったし、おそらく、5人ともしんどい時期だろうなって思うんですね

「ジャニーズ」「SMAP」という、デビューしてからずっと乗ってきた大きくてがっちりとした豪華客船から、「SMAP」という守られていた殻も無くなって、一人一人小さ目の船に乗り換えた不安定感は、いままで感じたことのない感覚なんだろうな、と思うんですね

5人の方々は、実力があるので大丈夫だとは思いますが、これからが正念場、頑張ってほしいなと思います


クライアントさんからよくお聴きするのが

「不安な気持ちばかり出てきて辛いです」

「モヤモヤしてしんどいです」

「比較してしまって落ち込みます」という

落ち込んだり、不安定だったり、マイナス感情に満たされてしまって、嫌な気持ちになってしまう不快感をどうにかしたい、ってことです


一つ言えることは、マイナスな感情になることが悪いことではないということです

むしろ、大切なことを気づかせてくれたり、自分にとっていいか悪いかを教えてくれるものでありますので、必要なことですね


いつでも明るくて、いい気分でいればいいのか、というと、ずっとその状況だとかなり危険です

躁うつ病の「そう状態」が続けば、他人にどんどん自分のものをあげ続けてしまったり、仕舞いには散財して、預貯金もすっからかんになったり、実際そんな方いましたね

幼い頃、近所のおばちゃんが躁うつ病で、そう状態の時に「沢山物をくれるから困る」ってうちの母が言ってましたっけ

それは極端な例かもしれませんが、いい気分の時には、気が大きくなってしまって、言わなくてもいいことを言ってしまったり、お金を遣いすぎてしまったり、いい気分になるために依存的になったり、ですね

危ないです


気分を明るく保ちたいという思いはよく理解できるですが、なんか、無理に自分を明るく持って行ってる、というのも見えてしまうと、切ないな〜。。と思います

残念というか、自分の感情、嫌な気持ちになりたくないことだけ優先して、せっかくの自分のこころを知る、という契機を、みすみす逃してしまってるんだな〜と思いますね。。


先日、クライアントさんが上司とのコミュニケーションがうまくいかなくて、落ち込んでました

でも、落ち込むこともとても大事なことです

そこで、大事なことは「自分いじめをしない」ってことです

自分いじめをせず、起こったことを客観的に見つめた時に、ただ単に「コミュニケーションでの言葉不足だった」と見えてくるんですね

ほとんど、たいていのことは、ただただ、それだけのことなのです

自己否定、自分いじめをするから辛いのですね

この場合で言うと、コミュニケーションの仕方を変えればいいだけの話なんですね



落ち込むからこそ、自分自身どうあるべきだったか、どう伝えたらよかったのか、振り返ることが出来るからです

落ち込むことは、ジャンプするときにしゃがむことと一緒です

ぐっとしゃがむから、今まで以上に高くジャンプできるんですよね

ジャンプするからこそ、どんどん高いところまでいけます


「何故不安になるのか」「何故モヤモヤするのか」を徹底的に感じて落ち込み続けて、自分の心を見て原因に気付ければいいのですが、世の中、そんな風にできる強い人ばかりでもないですし、一人でやっていくのはなかなか難しいことです

コーチングは、「あなたならではの視点」「あなたらしい」個性、価値観、特性から、コーチが一緒になって、実際の生活の中で実践していきますので、感覚的に覚えていく感じなんですね

感情のコントロールの仕方、物の見方、考え方のエッセンスをコーチがお伝えしつつ、具体的に実践していきますから、即、生活の中に役立てていけます


それには、嫌な感情を感じる自分を、まずは認めていくところからスタート、なんです

お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み