コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 気がかり事を一つずつ丁寧に無くしていくこと
 

気がかり事を一つずつ丁寧に無くしていくこと

2017/06/15 気がかり事を一つずつ丁寧に無くしていくこと
今晩は、クライアントさんとのセッションですが、ご家族の関係で予定時刻を遅めてほしいとのこと

思わぬ時間が出来ましたのでちょっと一筆書いてみます


昨日は気分転換に、本屋さんに行きました

そこは「恵文社」と言って、京都では有名な本屋さんです

まず、セレクトが面白く、普通の本屋さんで扱っていないような本も多く、また、アート作品や雑貨なども取り扱っております

雑貨も、作家さんをセレクトしてて、センスがいいんですよね

自転車で行ける距離なので、たまに息抜きに行っているんですけどね


昨日は、倉敷意匠ってとこの、雑貨を置いてはったんですね

猫ちゃん物とか、イイダ傘店という、素敵なテキスタイルを使ったオーダーメイドの傘屋さんの展示販売もしてました

わたしは、機械刺繍の作家さんの、雑貨がとても気に入りまして、迷った挙句にコースター2枚を買うことにしたんですね

1枚900円前後、安いわけでもなく4枚あっても仕方ないかと2枚にしたんですけどね


そこからちょっとした事件が起きました

クッキー一つと、コースター二枚をお会計に持って行ったら、1300いくら、って、って言われたんですね

おかしいなあ、思いながら、お会計しました


店を後にして、外に出たんですが、なんかモヤモヤするのでコースターの裏側を見たら、やっぱり900円前後の金額なんですよ



それで、わたしは考えたんです

このまま知らないふりして帰れば、わたしは得するかもしれない

けれども、モヤモヤはするだろうし、お店に来るたびに思い出すだろう、と


以前にも、お会計を少なく間違えられたことがあって、その時には、名乗り出なかったんですね

だけど、あとあとまでモヤモヤした

考えなくてもいい考え事、気がかり事が増えた



そんな経験もあり、その方のこと、お店のこと、作家さんのこと、あらゆる面で考えると、そのまま帰るのはやっぱりできなかったんですね


お店に戻って、正直にお話したら

「いい方でよかったです〜ありがとうございます!」って感謝されました



いま、タブレットのレジも増えてますが、あれは音もでなくて、チェック機能もなく、危なさそうですね



今回、わたしは人として、当たり前のことをしたんだとは思います

伝えたいことは、決してわたしがいい行いをしたとか、そういうことではありません

そうではなく、気がかり事を一つずつ減らすことが大事じゃないかってことですね


わたしは、正直さという価値観を、とても大事にしていますので、その正直さに照らし合わせて、行動したことが、おそらく結果的に自分の中の整合性を保つことになるんだろうと思うんですね

整合性とは、自己矛盾のない状態ですね

意識は常に自分自身を120%知ってますので、自己矛盾があることも、自分自身は知っています

そういうことを無くしていくことで、自分の感覚のクリーン度が上がると思うんです

直感は、自分の意識に濁りのないほど、自分自身気付くと思うんですね

なので、今回、人として当たり前のことかもしれませんが、よいことをしたということが、自分自身に対しても、良いことをした、ということですね

嘘、偽りがあることは、自分自身の意識が自分を攻撃しますので、これからも気を付けたいと思いました








お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み