コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. なぜイライラするのか
 

なぜイライラするのか

2017/06/02 なぜイライラするのか
今日は午前中は曇り空でしたが、午後からは晴れて、風が涼しい京都です

例年の6月はこのくらいの気候だと思いますが、昨日や一昨日が暑すぎたため、とても涼しく感じます

少し風邪気味みたいで喉が痛くて、くしゃみをしてしまいました

気候が安定しないので、皆様も、ご自愛くださいませ


さて、イライラって、誰でも経験があると思いますが、イライラって、なんでするんでしょうね?

「怒り」まではいかないんですよね

イライラするときって、他人が自分の「思い通りにならないとき」ではありませんか?

「思い通り」の、その「自分の思い」って、あなたにとってはなんですか?

感情は、反応から、自分の持っているものに気付かせてくれるありがたい存在なんです

イライラのような、自分にとっての不快な感情でも、自分のこころを教えてくれる、有難い存在です


「他人は変えることは出来ない。変えられるのは自分のみ」という人間の原理原則があります

人は、他人に変えられようとすると、必ず抵抗します

抵抗が、摩擦となり、そこから互いに譲らないと揉め事になります

その「自分の思い」って、そもそも、そうでなくてはいけないことなのでしょうか??


例えば、自分にとっての正しいことを、他人にも当てはめようとしていませんか?

 

自分にとって正しいことでも、相手にとってはそうとも限りませんよね

 

自分には正しくたって、世界共通の正しさなんて、この世に存在しないんです

 

正しさを固く持ちすぎてしまうと、次第に自分自身が窮屈で苦しくなってしまいます

 

 


それとも、自分の「こうあるべき」にとらわれてはいませんか?

なんでこうできないんだろう?なんでそう考えるんだろう?って相手を見てしまっていませんか?

その人は、そうすることしか出来ないのかもしれませんし、そのことについて客観的に気付かないのかもしれません。

気付いてない人には、気付けるよう伝えないと、相手は自分自身を顧みることが出来ません



もしくは、自分の都合を、相手に押し付けていませんか?

 

自分の都合は、その相手の方には伝わっているのでしょうか?

 

あくまでも、自分の都合であれば、それは、伝えないと伝わりませんし、ほんとうに自分の都合で相手も合わせなくてはいけない、必要な状況なのでしょうか?

 

相手にも、相手の都合があるんですよね、相手の都合は気付いていますか?

 

 

 

または、自分が恥ずかしい思いをしたくないと思っている方が、一緒にいる相手が恥ずかしいことをした場合、自分も一緒に恥ずかしいようにみられた気がして「なにやってるの」とイライラしてしまったりするかもしれません

 

恥ずかしい思いをしたくない、というのは、どう見られているか気になる、だったり、自信がないのかもしれません

 

他人と自分は、一緒に居たとしても、個体では別々の存在ですので、相手の方が何か、しでかしたからと言って、自分も辱めにあってるわけではありませんね

 

そういう方は人との境界線が曖昧で、他人のことにも自分のことのように首を突っ込みすぎたり、依存関係があるかもしれませんね

 

親子関係では、そうなりやすいかもしれませんが、親子であっても、個人個人別々の存在なんですよね

 

 

イライラは、その方のこころの持ち物にひっかかるんです

 

そのこころの持ち物とは「観念」です

 

「観念」にひっかかり、「観念通り」ではないために起きてくるんだと思います

 

イライラしてると、自分自身不快な気持ちになりますし、相手にも伝わりますので、いいことはなにもありませんね

 

 

大切なことは「相手にイライラさせられている」のではなくて、「自分の中のなにかの観念が、ひっかかってイライラの反応を選んでいる」ということなんです

 

それに気付けば、なんでも他人のせいにする人生から、主体的に生きていく人生の始まりです

 

主体的に生きていく人だけが、人生を上昇させていけます

 

 

世の中、様々な方がいて、いろんな価値観がある中で、相手を変えようとしても、その都度、毎回大変になるだけです

 

自分の思い通りに変わってくれる相手とだけ付き合えばいい、と後ろ向きになってしまうと、自分自身の成長もストップする上、あらゆることがうまくいかなくなります

 

 

そうではなくて、いい感情にしろ、不快な感情にしろ、自分の感情が動いたとき、「自分の中に、どんな観念があるんだろう」と自己対話し、その観念を外して行ける人は、どんどん成長していきます

 

他人を自分の思い通りに変えようと思っていた自分から、「他人は変えられない。変えられるのは自分のみ」の原理原則がこころの底から理解できた時、全てが変わりはじめます

 

 

 

 

 

 

 


お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み