コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. むしろ、怒っていいんです
 

むしろ、怒っていいんです

2017/05/25 むしろ、怒っていいんです
昨日はクライアントさんとセッションでした

そのクライアントさんは転勤したばかりで、先日から、転勤先に困った上司がいることはお聞きしてはいました

クライアントさんはコーチングを始めたころは、最初は泣いてばかりで、少し鬱的で、誰とも会いたくない状況でした

ですが、どんどん変化されてきまして、コミュニケーションも積極的に自らとれるようになってきたのです

そんな姿にどんどん周りも変わり始めてきまして、その上司は、次のステップに上がるための「学びの人」かもしれませんね、って話はしてました

先週も、ここから先はその上司の攻略法実践ですね。。なんて話しをしてたばかりでした


先週のある日、その上司が仕事を押し付けてくる場面があったそうなんですね

「ムリです、出来ません」、みたいな話をしたあと

「計画的に仕事をしていないからだろう」と言われたそうです


そのクライアントさんはとてもまじめな方で、とっても几帳面な方できっちりお仕事される方なのです

それで、たまに居眠りしかけてるような上司にそんなことを言われて、かなりムッと来たそうです

その時に、少し怒りながら「わたしちゃんとやってます!」と伝え

あくる日はあることがあって、朝から、早く出て仕事をしたそうです


その翌日から、その上司は、何事もなかったかのように爽やかに挨拶をして、夕方の片づけも手伝ってくれたそうなんです

驚くほど対応が変わって笑いました、と仰ってました


クライアントさんは、感情を抑えて淡々と話すことが出来なかった、とは仰るのですが

その対応は正しい対応、素晴らしい対応でした

次の日にきちんと、やっていることを態度で示せたのもとても効果的でしたね


怒ることは、決して悪いことではないんです

感情が乱れることだって、人間だから当たり前なんですね

まして、きちんとやっているのに、ちゃんと仕事をしてない人から言われたら、誰だって頭にきます


その時に、とっても大切なことは「相手を責めないこと」です

相手を否定したり、責めたり、相手に対して何らかのダメージを与えないことです


クライアントさんはその上司を責めるでもなく、「計画的にやっていないのではないか」という濡れ衣を掛けられらことに対してだけ怒ったわけです

それは、すごくいい反応でしたね〜


例えば、子育てなどにおいてでも、怒りが湧いてくる時もありますよね

というか、むしろ自分に近い存在ほど、イライラしたり腹立たしかったり、日常には沢山ありますね

なにかお子さんが悪いことをしてしまった時、怒ることは、決して悪いことではないです

コツは、してしまったこと、いけなかったことに対してだけ怒ることです

子供さんを否定したり、なじったり、関係のないことまでついでに引き出してこないことですね


怒ることは愛情の裏返しでもあります

本当に相手を思っているからこそ、怒るんですね

自分の感情をただただぶつけたり、相手を否定したりしなければ、怒りってむしろ健全です

相手に向き合っている証拠ですからね。。


「罪を憎んで人を憎まず」って言葉がありますが、そんな感じです

あなたが言っていることはおかしい、と伝え、その上で、相手が反省し、言葉を変え、態度を改めたのなら、あとは引きずらないことです


ひとえに伝え方次第、コミュニケーションのあり方で変わります

クライアントさんは、聴くことと感謝がとてもお上手な方なので、これからの変化もますます楽しみです







お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み