コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 「コーチ」という生き方
 

「コーチ」という生き方

2017/04/26 「コーチ」という生き方
【Photo:この花のように、クライアントさんとわたしと、共に、人生という花を咲かせたいです】

小雨の降る京都です

週末からのGWは、全国的にお天気のいい日が続くらしいですから、よかったですね

サラリーマンの方、お仕事持ってらっしゃる方は、お休みを楽しみに頑張っている週でしょうかね〜


コーチっていうお仕事は、コーチという生き方と、イコールだな〜って強く思います

わたしの場合は特に、「ライフコーチ」と言って、人生のコーチ、生き方を支援するコーチなので、コーチ自身がちゃんと生きれていないのに、人様の人生に対して、コーチングするなんてできっこないです

まず、仮にできたとしても、心の底からの自信が出てこないと思うんですね

自分が出来ていない自分に、嘘をついてるのですから。。。  

人間という存在は・・・ほんとうに正直なもので、ふとしたところに現れてしまうものだろうと思います


実は、最近、コーチ見習いの方とセッションの練習をしあう機会を得ました

その方は、ご家族のことで深い悩みを抱えてらして、そこがその方ご自身の課題であり、そこを解決しないことには、コーチとして上手くいかない、と気付いていらっしゃいました

お話ししていくうちに、深い闇が見えてきて、、、相互に練習する約束でしたが、結局わたしがコーチ役で、その方のお話をお聴きするだけで終わりました

わたしはコーチングすることが大好きなので、全然問題ないんですけどね(^^)

その方は、ご自身の問題と、コーチングをする上での問題が、一致していることに気付かれているだけすごいな〜って思いますけれど、本当に実際問題そうなるんです

なにか、コーチングのテクニックさえ習得できれば、コーチとしてやれる、独立できる、と、安易に考えてやってはるコーチもたまにお見かけするのですが、はっきり言って、申し訳ありませんが、一時的に上手く行ったとしてもその後も上手く行くことは難しいでしょう

コーチは、そのような小手先のものでできるお仕事ではないと断言できます

コーチングセッションの質問の中で、クライアントさんとおなじ目線、視点にまず立てること、そこからさらに全体を俯瞰できる視点だったり、他の、その方に関係している方から見える視点だったり、いろんな角度、さまざまな立場から、客観的視点に立てないと、まず難しいです

それには、コーチ自身が自分の問題をクリアしてることが大切なんです

でないと、クライアントさんのお話をお聴きしながら、クライアントさんの全体、、ではなく、心の目が自分自身に行ってしまうのです

コーチ自身の気になっていることを、クライアントさんの話の中にあてはめて、自分のことを感じてしまいます

クライアントさんとのセッション時は、使う意識を100%クライアントさんに向けられないと、わたしはプロとして失格と思います


だから、コーチというお仕事はテクニック云々の話ではないんですね

生き方そのものが、コーチであることが大切ではないかと思います


わたしはぶっちゃけ、お金をいただかなくても、人様のお役に立ちたいという気持ちが強いです

極端な話、わたしは生きていければいいんです

その都度、誰かがわたしにご飯をくれて、必要なものを買ってくれて、生きていければ、それでもいいんです

でも、やはりそうもいきませんね笑


わたしは、クライアントさんに、わたしの命の時間を削って、クライアントさんにエネルギーを注ぎ、クライアントさんが上がっていくために一緒になってやっていくのですから、その分の費用をいただくのが妥当なところです

むしろ、お金をいただかないでやってはいけないお仕事だと思います

そのくらい、その方の人生にとっての影響が大きいんです

契約し、お金を頂くことで、クライアントさんはご自身の人生を、ある意味コーチに委ね、コーチはその責任を引き受ける、という大きな意味があると思います


そのように、もちろん、コーチというお仕事はビジネスとしてする必要はあるのですが、わたしがいつもクライアントさんに言っているのは、「いつでも、なにかあったら言ってくださいね」っていうことを言っています

セッションの予約はまだ先だから、、と本当に困った状況になっているにも関わらず、話すのを遠慮されるのは、非常に残念なことです

わたしはいつでも、その方にとってのコーチでありたいし、必要としている時に手を差し伸べられる者でありたいと願っています

その方が、ホッとする存在であること自体が嬉しいことです


セッションは、2時間で〇〇〇〇円とか、決めて、していらっしゃるコーチが多いですが、わたしは、いつでもわたしを選んでくださった方に寄り添って、わたしの人生にとってもクライアントさんが同志として、一生を生きていきたいです

いつでも、自分自身がお役にたてる人間でいられるように、自分自身を磨いていきたいです


ビジネスをするにあたって、ビジネスではあるけれど、ビジネスを越えてどれだけやれるかが、どんな業種においてもたいせつなことじゃないかなって思うんですよね

人間力が試されるのだと思いますし、それこそが、「貴方が存在する意義」だと、わたしは思うんですね







お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み