コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 相手のため?自分のため?
 

相手のため?自分のため?

2017/04/07 相手のため?自分のため?

今日は暖かくて暖房が要らないくらいですね

 

今のところ小雨模様のようで、このくらいであれば桜も散ることなくきれいに開花していくのかな〜

 

FBお友達のお誕生日で、うちの息子の誕生日も近かったと思い出しました

 

22年前、産後に病院の窓から見た桜が満開で、あたり一面ピンク一色で、天からお祝いしてもらってるように見えていたのを覚えています

こういう、目に焼き付いている光景は、死んだ後も忘れないんじゃないかな〜と思います

 

 

よく、福祉関係とか、カウンセラーにもたまに見られるのですが、人助けをすることで、自分が役に立ってる実感を得られるので、無意識に自尊心を上げようとしている方がおられます。。

 

昨夜、コーチングのセッション練習をしたのですが、お相手の方がカウンセラーさんみたいでした

 

いろんな方がおいでになるのですが、お互いの自己紹介もせず始まる方もたまにいらっしゃいまして、昨日もそんな感じだったんですね

 

・・・

 

 

うーん、正直に申し上げて、話す雰囲気とか進め方が、本当にカウンセラーさんなの?と思っちゃったんです

 

その後、お聞きしていったら、精神疾患があるっておっしゃってて、、、なるほど、、、と思いました

 

 

誰かの役に立つこと、って、素晴らしいことだとは思いますし、役に立った実感が、自分を満たしてくれるものだと思うんですね

 

でも、自分という人間を振り返り、蓋を開けてみた時に、自分自身が空洞だったら、もしも何かあった時に、助けようとした人もろとも共倒れしちゃいますね

 

してあげたことで感謝されて当たり前、感謝されなかった場合は、自分を肯定するために、相手を否定したり、という風にもなりがちです

 

 

結局、なんのため?誰のために役立とうとしてやっているのか?ということです

 

相手のために、という気持ちは、ときに自己犠牲を生みます

 

相手のためにしている、という気持ちがあった時、本当に相手のためなのか?自身に問うた方がいいと思います

 

 

わたしは、ですが、コーチというお仕事は、わたしがしたくて、わたしのために選びました

 

わたしは自分の体験、経験が、他の方のお役にたてると思ったし、自分に向いていると思って選びました

 

助けるとか、そんなことではなくて、自立して生きることが、本当に大切なことだと思うし、自分が自立の道を歩み始めて、本当に良かった、この幸せを多くの方に味わっていただきたいと思ったから、変化の過程を知っているからこそ、自立して生きていきたい方のためのサポートができると思いました

 

誰のためでもなく、自分のためなんです

 

クライアントさんが変化し、自立していくこと、サポートできることが、わたしの喜びなんです

 

一人一人歩みが異なるものなので、変化がそこまででなかったとしても、見守ることも大事です

 

相手のため、相手に喜んでもらえるために、と思っていると、望む反応がでなかった時に、相手を責める気持ちも出ます

 

だから、それも依存の一種、なんですよね

 

いつでも、自分がしたくてしているか?自分が喜びを感じているか?

 

わたしも常に肝に銘じ、確認しながら、わたし自身、コーチとして歩んでいきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み