コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. コーチってどんなお仕事?
 

コーチってどんなお仕事?

2017/04/04 コーチってどんなお仕事?
【Photo:近所のお庭のお花です。可愛い花です】


昨日は一日お出かけで、車窓からは1〜2割咲きの桜が見れました

早咲きの桜であればもう5分咲きくらいですね

今週末はだいぶ混みそうです


今日のお出かけの目的の一つは、コンサルタントさん、と言いますか、クリエイターの広報をメインでされてる方とお会いしてきました

わたしのお仕事のことから、いろんな情報や考え方を教えてくださいました


中でも、「コーチというのは一般的になにか「先生」とか「教えてくれる人」とか思われている方が多い」「コーチングがなにか難しいことのように捉えられる」ことを教えてくれました

わたしなんかは、コーチングが当たり前すぎるくらい当たり前になってるので、「そう思われるのか〜」と目から鱗でした

なので、コーチというお仕事がどんなお仕事なのか、一言で分かるようなキャッチコピーのようなものが必要、とアドバイスいただきました


打ち合わせが終了し、その後、朝にLINEでクライアントさんから相談があったので、カフェでお電話しました

わたしは、困ったり話したくなったら、いつでもご連絡くださいね、って言ってます

普通のコーチングであれば、セッション一時間〇〇〇〇円、というように設定していると思いますが、わたしはスカイプコーチングのコースをお申込みいただいているのであれば、いつでも話したいとき話したいくらい時間が許すまでお話しいただいてます

なので、コーチって、先生、ではないんですよ

どちらかというと、横に並んで、肩を抱いて、共に歩んでいる感じ?

階段を昇る時に、「今、右足を上げるんですよ」「今、筋肉をこう使うんですよ」と言っているかのように、心のサポートをする役目なんです

だから、正確に表現すると「心のサポーター」ですね

「メンタルサポーター」

「心の応援団長」ともいえるかもしれません


上から指示したり、何かを決めつけたりは決してせず、いついかなる時も、味方でいる存在です

いついかなる時も、なんです

独りじゃない感覚、だからこそ、やる気が出るんです

一番安心できる相談相手、なんです

友達や知人に相談すると、大抵その方の気分や主観が入ります

コーチは主観を入れず、客観的にクライアントさんを映し出すよう、徹底的に訓練しています

いつでも味方ですから、愚痴や弱音も安心して吐き出せるんです

味わったことのない、安心感があるかもしれません

コーチというお仕事はそういうお仕事です


私はライフコーチですので「生き方のコーチング」のコーチです

自らが、対人恐怖症の幼少期から、自分を変えてきた経験があり、自信のない自分から、自分軸というものを築きました

自分ならではの価値観を見つけ、脱サラし、生き方も望む形にチェンジしました

他人の目ばかり気にしていた自分から、ありのままの自分になれました

そんなわたしだから、お役に立てることがあります

マスターオブセルフコーチングは深い深いコーチングだから、「コーチングの決定版」と自負しています







お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み