コーチングで悩みを解決!セルフコーチングを身に付けると、一生思いのままの人生を生きられるようになります。あなたの才能が目覚め、自分らしさ全開で、成功への道を歩み始めます。
京都市下京区中堂寺南町134番地
  1. 「思いこみフィルター」を外しませんか?
 

「思いこみフィルター」を外しませんか?

2017/03/28 「思いこみフィルター」を外しませんか?
いま、TVでは森友学園問題が取り沙汰されていますね

最近では「忖度」なんて言葉が良く使われてて、わたしには初めて聴いた言葉で、なにそれ?って感じなんですけど、調べてみましたら

「忖度」とは「相手を推し量る」とかいう意味らしいですね

今年度の流行語大賞に間違いなくノミネートされる気がします

「相手を推し量る」だけであれば、何も悪いことではないですが、森友学園問題では金銭の授受(「金子」なんて非常に古風な言い回しで言ってましたね)があったかどうかが問題なので、「忖度」の言葉そのものに、ダークなイメージが付いてしまい、汚されるような気がしてなりません


そのように、なにか、「イメージ」っていうものは、相手や物事を歪ませて認識してしまうものかもしれませんね


わたしたちの心の中には少なからず「思い込みのフィルター」というものが、どうやら存在しているらしいです

 

 

例えば、お会いする前情報として「こういう人らしいよ」と聞いたり

 

噂で「こんな人なんだってよ」なんてマイナスイメージで聞いてしまうと、そんな人なんだな、なんて色眼鏡で見たり、思ってしまいがちですね

 

これも「思いこみフィルター」をセットしちゃってるんだと思うんです

 

 

相手が急によそよそしくなってしまったときに、「自分のこと嫌いなのかな」なんて勝手に思ってしまうと、自分も相手に対し自然に振る舞えなくなったりする方もあると思います

 

不用意に発言してしまった言葉が気になって、勝手に「嫌われてしまったかも」なんて思い込んで、距離が生じてしまったりすることもあると思います

 

 

そんなことはよくあることと思いますが、自分が自分で「思い込みフィルター」をかけて、そのような事実に作って、そちらにもって行っちゃうんですよね。。

 

実際は思っている通りでなくても、相手の方は、そんな風に接せられることで、不信感を募らせることになり。。

 

思っていることが実現してしまいます。。

 

 

それはなぜかと言いますと、根柢の思いが、そうさせてしまうようです

 

先の例は、二例とも「自分に自信がない」ので、自信がない=自分を信じられないから、相手をも信じられない

 

こころの根柢の思いが思いこみフィルターを発動させる場合も少なくないと思います

 

 

「思いこみフィルター」は「思いこみ」と名前が付くくらいですから、思い込んでいることにも気付いていない状態です

 

思いこみや、根柢の思いから、行動もその通りになり、現実にそうなってしまうんですね

 

なるべく、思い込みを無くしていけば、無用な人間関係のこじれは生じなくなってきますし、不自由なことも少なくなってきます

 

 

聞いた情報、感じたことを、「確定」とせず、決めつけず、ただの一つの情報として持ちながら、検証したり、確認すればいいんだと思うんですね

 

「「思いこみフィルター」をかけて見ていたかもしれない」と、いつでもそうしてしまう可能性があることに気付いてさえいれば、思い込みで見ないように、出来ると思うんです

 

 

根柢の思いから、変えていくことも可能で、そうなると、思い込み自体なくなっていきますから本当に楽です

 

心は知れば知るほど深く、様々現実面でも変えていけるのだと分かれば分かるほど、答えは自分の中にしかない、ということも、次第に腑に落ちて、分かってきますよ

 

 

 

お悩み、お聞きします。

まずはお気軽に無料体験コーチングをお試しください。


e-mail : prefe.m2016@gmail.com

電話番号:075-755-4150

所在地 :京都市左京区一乗寺東浦町56 A-101
無料コーチングお申込み